美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

もっと近くに欲しい!遠藤利三郎商店

ワインスクールでお世話になった遠藤先生が、押上のご実家の味噌蔵を改装して
ワインバーを出されたということで、ワイン仲間と早速行ってきました。
押上は未体験ゾーン。思いのほか駅は大きく、駅周辺は商店街や点在する昔からの
酒場でなかなかの賑わいです。そう言えば、類さんの酒場放浪記にも登場するものね。
駅から5分ほど、静かな住宅街の中に先生のお店・遠藤利三郎商店はありました。
お料理は「本日のメニュー」が30種類ほど、ワインはグラスやデキャンタでいただけるものが
たくさんあり、さらにボトルは市価+1000円で楽しめるというお店です。
偶然先生とそのお仲間がお隣席にいらっしゃって、みんなでグラスシャンパーニュを
ご馳走になってしまいました♪

b0184901_9252538.jpg
]



中世のお城風の大きな木の扉。20人近くが囲めるカウンターに、小さなテーブル席が
6-7つあり、奥には20人程度なら入れそうな大きなテーブル席のあるお部屋。
一番奥は、先生がこれまでに集めてこられた60シャトーの木箱を使った壁があります。
b0184901_9273363.jpg

ほどよい照明、座り心地のいい椅子、広めの席間、尖ってもいず流行遅れでもなくセンスの
いいインテリア。ゆったりとくつろげる空間になっています。
b0184901_92964.jpg

お料理は、ストウブを使った蒸し焼きモノなど、郷土料理系です。これは夏野菜のロースト。
b0184901_935314.jpg

クリスチャン・シャサールのYou are so fine。名前もいいけど、ビオらしい味もいい。
b0184901_9371727.jpg

私達が自然派好きというと、若くてキュートな店長さんがメニューにないボトルを選んで
持ってきてくれました。どれも魅力的です。
b0184901_9383391.jpg

ドンドンという名前のサウンドと店長の解説が気に入って頼んだのは、borc Dondon。
イタリア・フリウリのもので、シャルドネやフリウラーノなど。酸化防止剤が入っていないので、
グラスの中でどんどん変化していきます。赤土のような色とりんご飴のような味が素敵!
b0184901_9443878.jpg

8時には、子羊のローストが焼きあがり、各テーブルを回って注文がとられます。
もちろん私達も2皿。絶妙の焼け具合で、柔らかくて美味しい~。
b0184901_9455564.jpg

最後は、私が前から飲んでみたかったRAICES1をいただきました。ワイン評論家の
ジャンセス・ロビンソンが絶賛したという、スペイン・ラマンチャのテンプラニーリョです。
b0184901_9554662.jpg

先生が、「自分がこんなワインバーがあったらいいな、と思うお店を作った」とおっしゃって
いましたが、本当に私達にとっても理想的なワインバーでした。
いいワインといいお料理といい"気"。大満足でお支払いしたのが、一人5000円。
また行きたい!でも、押上ってかなり・・・遠い・・・のよね。
先生、恵比寿あたりに2軒目、いかがでしょうか?
[PR]
by eichikay | 2009-07-10 09:57 | レストランクルーズ