美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

武蔵小杉で酒場放浪

私よりお酒が強い、頼もしい友人RKちゃんと久しぶりにデート。
二人ともここしばらく旅行貧乏なので、安酒場探検に出かけることにしました。
場所は二人の自宅の中間地点・武蔵小杉です。吉田類さんの酒場放浪記で紹介されて
いた酒場をハシゴするという企画となりました。

b0184901_21142040.jpg




主婦の強みを活かして(?)、武蔵小杉駅に16:45集合。初めて降りる駅ですが、
街の大きさにまずびっくりです。駅前にはオフィスビルや商業ビル、高層マンションが
立ち並び、武蔵小山なんかメじゃない発展ぶりです。
まず向かったのは、武蔵小杉の有名店でいくつも支店があるという文福
17:00の開店5分前に着くと、少しご年配の女性2名と男性1名のグループが、もう
お店の前で待っています。「ここは美味しくて安いからいつも混んでいて、この時間じゃ
ないとなかなか入れないのよ~」とのこと。

b0184901_2141696.jpg


2番目に入店した私達は、あっさりとカウンターの奥の席に陣取ることができました。
テーブル席には全部「後予約席」のプレートが。
何故か酒場はビールが高いんだけど、やっぱりスタートは生ビールになっちゃいます。
600円也。バラエティ豊かな串焼きは、1本130円~250円。いろいろ食べてみたいので、
二人で1本づつ、たくさんの種類を頼みました。

b0184901_21251888.jpg


レバーの後に来たのは、エリンギと秋刀魚の蒲焼串。鰻風でいいですね~。

b0184901_21261397.jpg


ニラに豚肉を巻いたもの。この取り合わせは美味しいのです。恵比寿のとよかつの名物
「まくら」は、豚にニラが巻いてあったよね。

b0184901_21282987.jpg


あっという間にお店は満席になり、焼き場も活気づいてきます。2階は宴会の模様。

b0184901_21324264.jpg


椎茸明太子もいけますね。

b0184901_21333412.jpg


RKちゃんは生ホッピー、私はお酒のように注がれる山梨ワインを。

b0184901_21354521.jpg


名物のカレー煮込み、美味しいです!単にカレー好きなのかもしれないけど。カレーに
刻みネギって取り合わせ、意外なほどいいですね。

b0184901_2137273.jpg


番組で紹介されていたのに、正体が何か忘れてしまっていた名物「かえるのへそ」。
焼き場のお兄さんが嬉しそうに、「当ててみてください~」。タコの吸盤?と推理しましたが、
実はイカの口だそうです。

b0184901_21551574.jpg


2軒目に向かう道すがら、とっても気になる大衆酒場が・・・

b0184901_21381814.jpg


思い切って暖簾をくぐってみると、そこは昭和の食堂、おやぢワールド。

b0184901_21385524.jpg


おじいさんとおばあさんが調理場を仕切っており、長いカウンターとたくさんのテーブル席、
小上がりもあります。総収容人数は40名くらい?かなり大きなお店ですが、会社帰りの
サラリーマンや、帽子を被った現場系のおじさん、近所のおじいさん達で混んでいます。
私達が唯一(唯二?)の女性客でした。そりゃそうか。

b0184901_21402180.jpg


壁に張り出してあるメニューは、ほんの15種類ほど。それも枝豆や冷奴など、シンプルな
ものばかりです。私達はここで野菜を補給して、サワーなんぞを飲んじゃいます。
でも、メニューにないものを食べている人がいっぱいいるんですよ~。ウインナー炒めとか
厚揚げ焼きとか。常連になると、裏メニューを出してくれるのかしらん?

b0184901_21421327.jpg


なかなか居心地のいいお店ですが、いつまでもここにいてはいけません。いざ、玉やへ!

b0184901_21445024.jpg


ここも一杯でしたが、運よく帰るグループがいて、すんなりと入ることができました。
うわわー、ここもレトロです。店主が健さんバリの男前。鰻の蒲焼もあるらしく、モウモウと
煙のあがる焼き場がいい感じです。隣の席のおじさん達のアドバイスに従って、ポテトサラダ
とモツ煮込みをオーダーしました。山のように盛られたポテトサラダ、素朴でうまい!

b0184901_21473693.jpg

b0184901_21474887.jpg


手作りの鰯団子200円、おいしい~~♪

b0184901_2149999.jpg


武蔵小杉、面白いですね!駅の周辺には、まだまだ古い飲み屋も残されています。
3軒ハシゴして、しめて一人4400円。安いっ!
また次回も武蔵小杉で飲むか!なんて、ご機嫌で別れた私達でした。
オットに自慢しまくったのは、言うまでもありません。
[PR]
by eichikay | 2009-09-26 20:55 | 酒場放浪