美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なな福と日の出でハシゴ酒

雨の土曜日。今日は毎週お邪魔している江戸一がお休みなので、久しぶりに豚太郎に
行ってみました。お店にも看板にも煌々と明かりが灯っているのですが、引き戸には
鍵がかかっています。オットが開いている窓からのぞいてみると、病気でお休みしていた
ご主人が元気そうに仕込み中。「7時からなんです、ごめんね。」とのことで、雨の中
30分も待てそうにないので、駅前のなな福を開拓することにしました。
「美人ママが作る美味しい家庭料理。ついつい通ってしまう。」というブログのコメントに、
ちょっと惹かれてたの。ベタな電飾看板がいいですねえ。

b0184901_17322368.jpg






確かに、30過ぎと思しきまだ若いママとスタッフはどちらも美人。7-8席のカウンターと
奥に4人掛けのテーブル席が3つあります。一見さんでお店に行くと、たいがいカウンター
ではなく奥の席に案内されます。カウンターは常連さんのものなのかしらね。
お通しの里芋の煮物は、やや柔らかすぎる感もありますが、柚子がきいてて美味しい。

b0184901_17364876.jpg


カウンターでは、ちょっとママ目当て風のおじさま2名が、すっかりママと話し込んでいます。
その雰囲気は酒場っぽいけれど「居酒屋だね」とオットと納得し、家庭的な味付けのゴーヤ
チャンプルーをいただいて、日の出へ移動することにしました。

b0184901_17405730.jpg


一軒おいてお隣ですから!私は10月にMNKさんと一度お邪魔していて、なかなかな酒場
だと思っているのですが、はてさてオットの評価やいかに?

b0184901_1742233.jpg


うわ、やっぱり空気が濃い。カウンター席も奥のテーブル席も、常連さんで混んでます。
お店の作りはほとんどなな福と同じ。この並びは、間口の狭い古いお店が続くのです。
やはり奥の席を勧められましたが、ここは入り口に近いカウンター席に陣取ることができ
ました。やっぱり酒場はカウンターが断然面白いでしょ。お料理やお酒を作る様子や、
店主と常連さんの掛け合いを見ながら、それをネタに飲むのです。
人気の白菜漬(かなりのお客さんが注文していた)は200円。ほど良い塩加減と漬かり具合。
生レモンサワーを飲みつつ、しゃきしゃきぽりぽりいただきます。

b0184901_17461240.jpg


注文してから串を打つレバーとかしらは、柔らかくてフレッシュで美味しい♪ 素材も味付けも
いい感じです。元々焼き鳥系はあまり好きではなかったオット、酒場に通い出してから、串が
食べたくなるようになったんですって。

b0184901_1750415.jpg


この後、オットはほうじ茶割り、私はお燗の日本酒。おつまみは肉じゃがです。
今回の日の出での発見は、パパさんが陽気でおしゃべりってこと!前回は、すっかりママさん
の迫力に押されているって印象だったんだけど。常連さんと軽口をたたきながら、ビールを
飲みながら、楽しそうにお料理してます。もちろん色々ご苦労もあるのでしょうが、江戸一の
ママといい、楽しみながら仕事ができるっていいなあ。
はい、日の出はオットからも「酒場認定」が出ました。お勘定も驚くほど安くって、また近々
串モノ食べに行きたいお店です。
[PR]
by eichikay | 2009-12-05 23:24 | 酒場放浪