美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チャイニーズとウイスキーのクリスマス

「私は仏教徒。クリスマスなどというバテレンの祭りは関係ございません。」
というオット。結婚ウン年、もちろんイブも当日もいつもと変わらぬ深夜の帰宅で、
枕元にプレゼントが置いてあるなんてサプライズもありません。
今年の25日は、OKDさんと白金高輪のCoolie's Creekで、美味しいチャイニーズを
いただきました。ここ6-7年、なぜか恒例のようにクリスマス当日をご一緒させて
いただいています。毎年、「クリスマスとは関係のないメニューのお店」を探したり
するのも、また面白いんですよね。
Coolie's Creekは、音楽や美術品などのアートとモダンチャイニーズを楽しめる、
キッチュやレトロのテイストも盛り込まれたカジュアルなお店。古川橋の袂です。

b0184901_0161281.jpg





フレッシュなザーサイ。日本産だそうです。スターターにいい感じ。

b0184901_0165479.jpg


OKDさんとご一緒すると、自分では選ばないようなメニューをいただけるのも
一つの楽しみです。酔っ払い海老、10年近く前のシンガポール出張以来でしたが、
ビールに合って美味!

b0184901_0183778.jpg


たっぷりの野菜で巻いていただく、ベトナム風春巻。ハーブ類を一緒に巻くって
初めてだけど、いかにも「草」を食べてる感じが楽しい。

b0184901_0201170.jpg
b0184901_0201870.jpg


台湾で食べたものよりかなりさっぱりしていますが、葱油餅はやっぱり大好き。

b0184901_0213872.jpg


牛肉とキノコの炒め物。これがいかにもモダンな味付け。何が?って言われたら
困っちゃうけど、伝統的な中華料理とは違った味という気がします。

b0184901_022356.jpg


南アフリカのコクのあるシャルドネを飲みながら・・・

b0184901_0232420.jpg


最後はお店の人の強力なお勧めで、鶏の土鍋ご飯をいただきました。私としては、
ちょっと油が回りすぎて、くどい感じがしなくもなかったのですが、3種類のソースを
つけるというのは面白いですね。

b0184901_0251355.jpg


50代の男性2名がオーナーらしく、「俺たちの店だよ」的個性があります。
私などはそれがちょっと鼻につきますが、イベントやライブなども頻繁にあり、
そういった個性を面白がって集まる若いお客さんでそこそこにぎわっているようです。
お料理も、一筋縄ではいかせないぞ、と工夫している感じ。

OKDさんが、近くに気になっているウイスキーバーがあるというので行ってみると、
表に出ているのはカフェメニューのみ。「ほんとにここなんですか?」と中をのぞくと、
テーブル席の向こうのカウンターにウイスキーが並んでいるのが見えます。それも、
シングルモルトが中心で、当たり前ではないラインナップ。

b0184901_0333390.jpg


年齢不詳のまあるい童顔の店主が、趣味で集めたウイスキーを出しているそうです。
ウイスキー好きのOKDさんと店主の弾む会話を聞きながら、チーズケーキをつまみに
食べたりして・・・

b0184901_0355161.jpg


私がオークニーのハイランドパークの醸造所に行ったという話には、店主も驚いて
いました。そうよね、普通行かないよね。スコットランドの果てですもの。
ウイスキーは、それぞれ違ったグラスで出してくれます。足付のグラスで飲むのは、
初めてかもしれません。

b0184901_0381999.jpg


「マッカラン・シェリー樽」は、まさにシェリーの色と香りがしました。女性好みの
ウイスキーでしょう。

b0184901_0394832.jpg


二人で4杯飲んで、チーズケーキを食べて、6千円ほど。(だったそうです。)
ウイスキーの格や面白さからいっても、とてもリーズナブル。(だそうです。)
お願いすれば、店主の秘蔵のコレクションも出してくれるそう。コーヒーショップが
メインではありますが、ジャズのかかる落ち着いた空間です。
ぽつりぽつりとした会話と静かに流れる時間を楽しみながらのウイスキー。
「大人の男性」の気分をちょこっとかじった、クリスマスの夜でした。
[PR]
by eichikay | 2009-12-25 00:01 | レストランクルーズ