美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

森下満喫酒場ツアー

隅田川を越えてすぐ、都営大江戸線と都営新宿線の交差する森下は、江東区の中で「深川」
と呼ばれる昔ながらの雰囲気を残したエリア。人情味溢れる商店街が健在とかで、テレビや
情報誌でもよく取り上げられています。うちからはちょっと遠くてなかなかご縁がなかったの
ですが、GYM友達のMNKさんと観光を兼ねた酒場放浪に出かけてみました。
雨が雪に変わりそうな寒い寒い夕暮れどき、地下鉄を乗り継いで森下に到着。目指すは歴史
ある森下一の有名店山利喜ですが、5時の開店よりずいぶん早く着いたので、まずは4時
開店の魚三酒場でいっぱいやることにしました。魚三は門前仲町の本店が、安くて旨い魚と愛想が悪くてこわ~いおばちゃんで超有名ですね~。

b0184901_16145351.jpg




いかにも酒場らしい酒場です。長いコの字型のカウンターが2つ。ここにも愛想が悪くて
元気なおばちゃんんがっ!オーディションで選ばれてるのかしらん?

b0184901_1616249.jpg


私は実は貝類がやや苦手。良さそうなものがたくさん出ていたのだけれど、とりあえず普通の
まぐろ刺しでスタートしました。(貝好きのMNKさん、ごめんね。)600円とは思えない、
しっかりしたマグロです。寒いのに、とりあえず生ビールで、森下ツアーに乾杯!

b0184901_161797.jpg


固めの煮こごりも美味しい。次もあるし、追加のお酒を注文しないとおばちゃんが怒り出し
そうだったので、ここで打ち止め。お勘定は一人900円。

b0184901_16234990.jpg


本日の目的地、山利喜本館に5時過ぎに到着するとすでに満席で、新館へ行くようにと勧め
られました。どんだけ人気なんだ?昨年建て替えが終わった本館は、地下1階から3階まで
総席数100以上はありそうなんですけれど。まあ、もう歴史ある建物でもないので本館で
なくてもいいか、と道路を渡って新館へ。

b0184901_16284699.jpg


二代目がワインに力を入れているとのことで、赤をグラスでいただきました。注いでくれた
ボトルをのぞくと、シャプティエでしたね。名物の卵入り煮込みとガーリックトーストを
一緒に注文しました。煮込みもどことなく、フレンチ風の味わいです。

b0184901_16311556.jpg


新館も3階建ですが、こちらももうサラリーマンでいっぱい。お隣のカップル(に男性が
なりたいと思っている男女二人連れ)が食べている鶏レバテリーヌに惹かれて、ビールと
一緒に注文してしまいました。これはもう、酒場ではなくビストロ居酒屋というべき?

b0184901_19284778.jpg


森下らしい酒場を求めていた私にとっては、ちょっと期待外れの山利喜でした。ワインと
ビールを2杯づつ、おつまみ2品とつきだしで二人で4600円とちょっと高めだし。
少し歩くけれど、酒場放浪記で紹介されていたみたかや酒場やに移動することにしました。
お隣の菊川駅から徒歩5分ほど。住宅街の中といってもいい、静かなエリアにあります。
しか~し、中はすごい熱気!これぞ酒場だぞ~。頑固で働き者といった風情のご主人と、
可愛らしい声で次々冗談を繰り出す陽気な奥さんの取り合わせ、カウンターにつめつめに
座る(主に)一人客、小汚い店構え、やたらと親切な常連客・・・いいねいいねえ。

b0184901_19324575.jpg


ジンジャーハイボールなるものが名物です。大ぶりにスライスした生姜が、焼酎ハイボール
に入っています。いい塩梅のすっきり感。お代わりを頼むと、同じグラスに飲み物と生姜の
スライスを追加して、生姜スライスの数でお勘定をするって方式です。カウンターの中で
ぐつぐつ煮えていた肉豆腐は、たっぷりとエキスを吸い込んでいて美味しい♪

b0184901_19382446.jpg


私達のような妙齢の女性が珍しいのか(こういう店にいるには妙な年齢って意味です。)、
左側に座っていたお一人さま=60代サラリーマン風常連さんの指南で飲み始め、おじさまが
奥様へのお土産のおにぎりを作ってもらって帰った後は、右側の60代半ばと50代半ばと
思われる二人連れの方がアレコレと話しかけてきてくださいました。近くにオフィスのある
公務員で、みたかや酒場の常連さん。とんかつのおすそ分けがやってきました。

b0184901_19435021.jpg


ジンジャーハイボールをお代わりして、魚の煮付けも頼んでみました。ボリュームあるね。

b0184901_19451953.jpg


注文を受けてから包む餃子が美味しそうだったので、オーダー。野菜たっぷりです。

b0184901_1946284.jpg


お隣のおじさま達がご馳走してくださった、鰻の串焼き。こってりとして美味なり。

b0184901_19493946.jpg


ここまででかなり出来上がっていた私達でしたが、お隣のおじさま方が「菊川に来たから
には、鶏の背肝を食べずに帰ってはいかん!」と、駅前の焼き鳥屋に連れて行って下さい
ました。ビールで仕切りなおし・・・

b0184901_19552673.jpg


こってりした背肝(腎臓らしいです)や、生の軟骨たたき、つくねなどをご馳走になり・・


b0184901_2014088.jpgb0184901_2014989.jpg


b0184901_2022174.jpgb0184901_2023834.jpg


充実の森下酒場ツアーは幕切れとなりました。気がつくと、もう終電近く?!いやはや、
よく飲んでよく食べて、森下を堪能いたしました。おもしろかった~。魚三もいいですが、
みたかや酒場はかなりいけてます。オットも好きそうだな。また行きたいと思います。
MNKさん、ありがとう。また一緒に、足を伸ばして酒場放浪しましょうね!
[PR]
by eichikay | 2010-02-16 15:56 | 酒場放浪