美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

黒木美順シェフの「寒春の頃」

私の美味しいモノ好きは、両親譲り。母はお料理上手で研究熱心、私が子供の頃には珍し
かった、イタリアンやフレンチを習ってきては、うちで作ってくれました。友達もうちへ
遊びに来ると「ご馳走がいただける」と楽しみにしていたようです。父は(サラリーマン
家庭だからそんなに贅沢ではないけれど)、家族をホテルのお食事だとか、自分が仕事で
行って美味しいと思ったお店、新しく近所にできたお店には必ず連れて行ってくれました。
今でも実家の家族と会うとなれば「どこで何食べる?」というのが、最大関心事かも?
今回の帰省中には、両親が黒木美順シェフのお料理をいただくために、エクシブ淡路島に
連れて行ってくれました。黒木シェフは、日本料理アカデミー主催「第1回日本料理
コンペティション」で優勝したという、リゾートトラストのホテル所属の料理人です。
残念ながら私達がお食事をした日には黒木シェフがお休みで、スーシェフが代わってその
メニューを料理してくださいました。ハーフオープンキッチンという趣で、念入りに
下拵えされた料理の数々が、カウンターの前の一段高いキッチンで仕上げられます。

b0184901_20362359.jpg




温菜:伝助穴子のけんちん蒸し 河豚皮を煮込んだコラーゲン餡かけ
なんとも言えない優しく複雑な味わいの一品!一気にこれからのコースへの期待が高まり、
胸が躍ります。いくらの食感もきいていて、本当に美味しく力のある先付けです。
b0184901_20394121.jpg

次菜:蓬入り胡麻豆腐 瀬戸内の雲丹添え 山葵醤油
胡麻豆腐のねっとりと雲丹のねっとりのハーモニーが絶妙です。それをあっさりと山葵醤油
でいただくなんて、センスが素晴らしいですね。
b0184901_20424016.jpg

割鮮:福良三年河豚の小皿鉄刺 お造り盛り合わせ ポン酢と造り醤油で
鉄刺好きの私にはこたえられない!地元の活きのいいお造り達も、さっぱりしながら食べ
応えがある楽しい盛り合わせでした。器もいいし、盛り付けも美しいですね。
b0184901_2046505.jpg

小鍋煮物:蕪みぞれスープ仕立て 河豚身 あわび 季節野菜と共に
日本料理の真髄みたいな一品です。薄味でお上品。冷菜の後に温かく、ほっとします。
b0184901_20481793.jpg

焼物:たらば蟹のしんじょオイル焼き ずわい蟹味噌だれ
たらば蟹にずわい蟹をつけていただくなんて、贅沢~♪ しんじょはクラブケーキのよう。
コクのある蟹味噌だれがよくマッチします。これははまっちゃう。
b0184901_20504093.jpg

蟹味噌だれを絶賛していたら、お代わりのタレとラスクを出してくださいました。
こんなのいただいちゃったら、ワインが止まらないじゃないですか!
b0184901_20514040.jpg

酢物替:イセエビの湯霜と山菜の煮浸し 淡雪酢のムース載せ
実は私はこれがちょっと苦手でした。コースはストーリー、緩急つけていらっしゃるので
しょうけれど、高まってきたボルテージがちょっと下がってしまうというか・・・・
もともと酢の物があまり好きでないのと、ここまでお酒に合うものできたのに、ぼんやり
とした味だったのがもう一つだったのかしらね。
b0184901_20543642.jpg

食事:ちりめんと蕗味噌の出汁茶漬け 牛肉しぐれ煮 香の物
あーー、日本人に生まれて良かった!お腹いっぱいだけど、お代わりしたいくらい。
b0184901_205611.jpg

デザート:フルーツ寒と季節の果物の盛り合わせ
ほどよい甘味、さっぱりとした食感が、和食らしいコースの締めくくりに。
b0184901_20575528.jpg

お料理に合わせて、クレマン・ド・ロワール⇒リースリング⇒シャルドネ⇒日本酒という
4種類のお酒のセットをいただき、父も私もすっかりいい気分になってしいまいました。
旬の高級素材を使った日本料理、さすがですね。フレンチやイタリアンとは違う、重さの
ない贅沢。和食の素晴らしさを堪能させていただきました。エクシブのレストランはどこも
いい距離感のサービスを提供してくれますし、人懐こいスーシェフとお話も弾み、ゆっくり
両親と素敵な時間を過ごすことができました。
(いつまでもご馳走になってばかりでスミマセン、ご両親さま!)
[PR]
by eichikay | 2010-02-21 20:25 | レストランクルーズ