美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大根エコディナー@ラタン

有機野菜の本当の美味しさを学びつつ生産者&料理人&食べる人の交流を深める「エコ
ディナーの会」、今回のテーマとなるこだわり野菜は「究極の大根」です。
学士会館内フレンチレストラン・ラタンの大坂総料理長企画のこの大人の食育会、今回私は
1月のキャベツに引き続いて2度目の参加。雛祭りでもあるし、久しぶりにゆっくりと食事を
楽しみたいという妹と一緒に、参加してきました。もちろん、甥っ子ちゃん抜きでネ。
この「究極の大根」は、雲仙普賢岳の裾野で、唐津農法という酵素堆肥(腐葉土)のみを
使用した発酵型土壌で育てられています。野菜も人間と同じで、栄養の摂り過ぎは百害
あって一利なしなんですって。肥料を使わずいわゆる粗食をさせることで、健康で美味しい
野菜ができるそうです。立派な大根だけど、その見た目以上にずっしり重い!

b0184901_12483081.jpg




今回は、11名の参加者でテーブルを囲みました。大坂料理長から、大根の特徴やメニューの
お話を聞かせていただきます。炭素率が高くて細胞が緻密な大根は、アクが少なく、酵素や
ビタミン、ミネラルが豊富で抗酸化力が強いそうです。
b0184901_1325653.jpg

アミューズ:大根とチーズ、胡麻のアンサンブル
モッツァレラチーズにグリルした薄切り大根を巻きつけ、胡麻をまぶしてあります。
グリル大根が甘い!「胡麻をまぶさずクリームバルサミコでいいかもね」なんて妹と話し
ながら、次のホームパーティのメニューに加えることにしました。
b0184901_1395875.jpg

冷前菜:大根と自家製スモークサーモンのミルフィーユ 赤キャベツのピューレ添え
なんとも繊細で品のいい舌触りとお味です。普通の大根では、こうはいかないでしょう。
スモークサーモンもほどよい生感と優しさ。添えられた胡麻油和えの大根で、その蕪のよう
な食感を確認しました。
b0184901_13153992.jpg

温前菜:大根とコンタン(塩漬牛タン)のパイ包み焼き
これってメインじゃないの?というほど、どっしりとした一品。リッチなパイ皮、牛タンの
コッテリ感、大根のすっきり感が美味しいハーモニーを奏でています。幸せ。
b0184901_13184583.jpg

前回同様全てのディッシュに、同じ調理法の普通の大根料理が一口づつついてきます。食べ
比べてみると、普通の大根はちょっとざらつく感じ。そして味の通り方が全然違いますね。
b0184901_1321294.jpg

魚料理:大根とラングスティーンのハーブ仕立て
ふろふき大根のように調理されたこのディッシュでは、大根の実力がよくわかります。
柔らかな味わいですが、芯までしっかりと味がしみこんでいて、なめらかな舌触り。
b0184901_13233458.jpg

肉料理:地鶏の大根巻きプレゼ 
「大根が主役ですから」と、メニューには書かれていなかったのですが、黒トリュフ添えと
いうゴージャスなメインです。ピンクペッパーがぴりっと利いた地鶏は、ねっとりとした
柔らかさ。美味しい一品でしたが、コースの最後としては、味がぼんやりしていたような。
お酒を飲む人(ハイ、この夜もワインをどんどんいただいていました。)にとっては、時間
の経過に伴って、ある程度の塩気が必要になってくるのかもしれません。
b0184901_13291633.jpg

デザート:大根のすり流しデザート
これには感激です!これまでに味わったことのない、優しいデザートです。春、パステル
ピンク、綿菓子、温めたミルク、桜の花びら・・・そんなイメージかな。
b0184901_13314991.jpg

今回も大満足のエコディナーでした。美味しいお食事とワインを前に、ゆっくりおしゃべり
できたのも嬉しかったねー、Rちゃん!「なんで行っちゃうのよ。」とべそをかいた甥っ子
ちゃんを、残してきた甲斐はあったかな?
 
[PR]
by eichikay | 2010-03-03 12:33 | レストランクルーズ