美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:酒場放浪( 47 )

池袋の千登利で一杯

珍しく池袋方面に所用があり、酒場放浪記で紹介されていた千登利に立ち寄ることに。
関西育ちのせいか、東京のターミナル駅というのが苦手です。新宿や池袋なんて、あまりの
大きさと人の多さ、地下街の複雑さに目が回りそうになってしまう。東京育ちのオットが迷いも
なくひょいひょいと歩いて行く後ろを追っかけるだけなので、ますます土地勘もできません。
で、千登利。池袋の駅のほど近く、繁華街の中の比較的新しいビルの1階にあります。創業
昭和24年ということなので、建て直す前は風情のあるお店だったのでしょうね。表から見ると
あまりに小奇麗でちょっとした割烹風で入るのをためらったのですが、中は酒場ワールド。
長いカウンターといくつかのテーブル席。元気な「いらっしゃいませ!」で迎えてくれます。

b0184901_8551485.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-11-08 08:44 | 酒場放浪

西日暮里うなぎ三昧

西日暮里の駅から徒歩10分ほど、不忍通り沿いに鰻と地酒・稲毛屋はありました。
昭和2年創業の老舗で、日本酒好きの間では有名なお店だそうです。店舗は最近
建て替えられたらしく、昔風の造りにはなっていますが、ま新しい清潔感に溢れています。
鰻ってこんなにいろんな食べ方があるんだ!と、メニューを見てびっくり。アレコレ質問
すると、店員さんが"鰻の部位図"なるものを置いていってくれました。こりゃシンプル。
生ビールを飲みつつ、「未知のお料理にも挑戦したいし、好きな鰻料理も食べたい~!」
と楽しい検討会。

b0184901_10123812.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-10-28 09:59 | 酒場放浪

駅の反対側の酒場「日の出」

武蔵小山駅はパルムのある東側に一大酒場&スナック街があり、自宅も東側のため、
なかなか西側には足が伸びません。が、以前から酒場の達人達のブログで気になって
いる酒場が一つ西口商店街にあり、思い切って暖簾をくぐってみました。
「日の出」は、テントの文字もぼやけた古びた外観も、長いカウンターと簡素なテーブル席
も、大屋政子風の濃いママさん&横でちょっと小さくなってる優しげなパパさんという
ご夫婦運営も、一人客同士が仲間のようにおしゃべりする有様も、まさに昔ながらの
地元に根付いた大衆酒場でした。

b0184901_11564721.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-10-26 23:49 | 酒場放浪

名店・蔦八が再開していた!

江戸一さんが屋台を出している鹿嶋神社のお祭りをのぞいた帰り。
平和島の栃木屋を再訪するつもりで大森駅近くを歩いていると、オットが「あああっ!」
と叫ぶので何事かとおもいきや、蔦八の看板に明かりが灯っているではないですか。
酒場放浪記の番組で、蔦八から出てきた吉田類さんがこの上なく満足気で、居心地を
絶賛していたこの大衆酒場、長い間休業の張り紙がしてあったため、閉店したのかと
思っていました。ご縁があったんですね。やったーーー!

b0184901_1813099.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-10-19 17:56 | 酒場放浪

平和島の酒場・栃木屋&初音

三連休の中日、ウォーキングを兼ねて酒場放浪に出かけることになりました。
気持ちの良い秋晴れです。まずは目黒不動尊にお参りして、清らかなる心で出発。
全2時間半のロングウォークでたどり着いた平和島は、ディープな酒場の街でした。
酒場放浪記で類さんが惚れこんでいた栃木屋を目指しましたが、その前に面白そうな
大衆酒場・初音を発見。いかにも~、な店構えに、思わず暖簾をくぐってしまいました。

b0184901_21026100.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-10-12 20:52 | 酒場放浪

丸の内の偽酒場

開発ラッシュもほぼ落ち着き大変身を遂げた丸の内のTOKIAに、初めて入りました。
三菱電機とゴールドマン・サックスがどんと入居する、エッジィなビルです。
B1F~3Fは飲食店街になっていて、場所柄スマートなお店も多いようですが、B1Fは
今流行りのホッピーやハイボールを出す安めの酒場風のお店が並んでいます。
どこも19:00まではハッピーアワーと称して生ビールを300円くらいで出していて、
18:00にすでにそこそこの賑わいを見せていました。
そう、「お好み焼きのキジ」は長蛇の列でしたよ~。キジの本店は、私の梅田勤務時代、有名
ではあるものの並んだ覚えなんてありません。(かなりの昔です。)
丸の内にお勤めの知人が連れて行ってくれたのは、食堂居酒屋ドイチャン。ホッピーの提灯
が下がっていたり、甕の焼酎があったりとそれなりの雰囲気はああるのですが・・・

b0184901_21281973.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-10-10 21:14 | 酒場放浪

インテリ集う酒場・兵六

新年の特番「あけまして酒場放浪記」は、このお店からの生中継(風ですが、実は録画だ
そうです。)で始まりました。昭和23年創業の古典的酒場、神保町・兵六
書店街の裏路地に、多分創業以来ほとんど変わらない佇まい。もっと大きなお店を想像
していましたが、コの字型のカウンターにせいぜい12-3名、2つのテーブル席に8名で
満席です。18時の待ち合わせで、運よくカウンターに座ることができました。

b0184901_16565237.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-10-01 23:43 | 酒場放浪

武蔵小杉で酒場放浪

私よりお酒が強い、頼もしい友人RKちゃんと久しぶりにデート。
二人ともここしばらく旅行貧乏なので、安酒場探検に出かけることにしました。
場所は二人の自宅の中間地点・武蔵小杉です。吉田類さんの酒場放浪記で紹介されて
いた酒場をハシゴするという企画となりました。

b0184901_21142040.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-26 20:55 | 酒場放浪

駅改札から10秒の鳥竹

東急大井町線の荏原町の改札を出ると、酒場「鳥竹」の裏口が正面に見えています。
細い道を渡り、10秒もかからないというロケーション。表口は昭和な雰囲気の商店街の
アーケード側にありますが、裏口から入るのがツウかもね。

b0184901_10503499.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-13 10:46 | 酒場放浪

武蔵小山の酒場なら・・・

激務でお疲れのオットなので、お盆の最中の休日もどこへも行かずのんべんだらりん。
せめて近所の酒場でも開拓しよう!と、駅近のぴょん吉に入ってみました。
いつもなかなかの混み具合の酒場なんですが、6時の開店と同時に入ったので、
お客さんは私達だけ。10席ほどのカウンターと立ち飲みテーブルだけの小さなお店で、
若くて優しげな店主が一人で、仕込みをしながらお店を開けています。
生ビール500円(酒場って何故生ビールが高いんだろう?)、サワー類は350円~400円。
ジョギングの後なので、まず生ビール!それから生すだちサワーでさっぱり。

b0184901_1035948.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-08-16 09:54 | 酒場放浪