美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

肉食の会@ローストチキンハウス

ちょっと油断しているとやってくる、「肉食の会」のお誘い。年を重ねても旺盛な食欲の
元気なおじさま達が、不定期ながら肉をがっつり食べる会を企画してくださいます。
今回は、新東京ビルの地下のローストチキンハウスへ。比較的新しいお店のようですね。
バーも併設されていて、天井は低いけれどもお洒落な感じです。個室とボックス席が中心
で、近隣のサラリーマンの宴会を狙っているのでしょうね。
タパスは300円~500円、ワインはボトルで全て2500円とリーズナブルな価格設定。
アレコレつまんだ後にいただいたローストチキン、うまうま!!普通に思うローストチキンと
全く違うのです。複雑なスパイスがしっかりきいていて、外側はフライドチキンのようにカリっ。
久しく食べていませんが、ケンタッキーフライドチキンをもっと上品にした感じでしょうか。
丸ごとローストして適当な大きさに切り分けたものが、ストウブのお鍋でやってきます。
部位ごとに味わいが違って、かりかりジューシーで食べあきません。結局、「4~6人前です」
と言われたフルサイズを、6名で2羽いただいてしまいました。さすが肉食の会。
生ビールの後に上手いラインナップの安旨ワインを5本空け、ちょっと食べ過ぎ飲み過ぎの
愉快な夜でした。ま、チキンだからいいよね!

b0184901_22515269.jpg

[PR]
by eichikay | 2009-09-29 22:40 | レストランクルーズ

イタリアワイン@アトリエ

恵比寿の小さなお料理教室&カルチャーサロンで、少人数のワインの講座を持たせて
いただいています。講座というより、お勉強を兼ねたワイン会といった感じですね。
この講座の何より素敵なところは、アットホームな雰囲気の中でお料理も合わせてワインを
楽しめるということ。40-50分の勉強の後は、4種類程度のワインをテイスティングしながら、
お料理の先生が作るワインに合わせたお料理とパンの先生が作る焼きたてパンが♪
美味しいワインに美味しいお食事とくれば、盛り上がるのも当然。ワイワイと楽しい会です。

今回のテーマは、イタリアワイン。8月末からのイタリア旅行で私が訪ねた、ピエモンテ・
ボローニャ・トスカーナのワインを皆さんに味わっていただきました。
白は、私の滞在したマリア・ボルトロッティですっかりはまってしまった、ピニョレットです。
白ブドウにしてはタンニンが多く個性的な味わいですが、一番人気のワインでした。

b0184901_2244879.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-26 21:57 | ワインクラス@Atelier

武蔵小杉で酒場放浪

私よりお酒が強い、頼もしい友人RKちゃんと久しぶりにデート。
二人ともここしばらく旅行貧乏なので、安酒場探検に出かけることにしました。
場所は二人の自宅の中間地点・武蔵小杉です。吉田類さんの酒場放浪記で紹介されて
いた酒場をハシゴするという企画となりました。

b0184901_21142040.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-26 20:55 | 酒場放浪

お彼岸のプレゼント

義母と一緒に、神谷町のお寺へお彼岸のお墓参りに。オットは、「別にここ(お墓)にいる
訳じゃないんだから、どこでも思い出して感謝すればいいんだよ。」というポリシーなので、
お寺に伺うのは一年に1度くらいなのです。でも、お墓にお花をあげて手を合わせると、
心静かに優しかった義父のことを思い出すことができ、いいものだなあ、と思いました。
義母に会うのも久しぶりだったので、お土産にネックレスを一つ作りました。
以前にプレゼントしたものをとても気に入ってくれていて、5月の高野山旅行のときにも
着けてきて下さっていました。俳句仲間なんかにも、自慢してくださっているみたい。
モノトーンで、前のものと全く違った雰囲気にしてみました。単純に見えますが、中心に
くるパーツを大きく、襟元に行くに従って少しづつ小さくなるようにしています。

b0184901_20523427.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-25 20:43 | 修行中です

甥っ子のいるディナータイム

妹一家に美味しいディナーを食べてもらおうと、前日からしっかり仕込みをして張り切って
お料理を並べてみましたが、甥っ子が39度近い熱でチンチンになってしまいました。
救急病院に連れて行き、帰宅後薬を飲ませて寝かしつけ、ディナーの開始は夜10時半に。
うわーー、お腹空いたね。こんな時間にこんなカロリーの高いお料理いいのかしら?

b0184901_10285417.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-25 10:24 | ワイン&ディナー@Kay's

人と食を巡る・・eatrip・・イートリップ

あまりにも美しい食材達のポスターに目を奪われ、興味をかきたてられていた映画の
試写会に行ってきました。
「eatrip(イートリップ)・・・人と食を巡る、映画のかたちをした、ごはん・・・」
このキャッチコピーだけでも、食をこよなく愛する私はそそられてしまいます。
人と食との関係、食にまつわる時間、食の瞬間に存在するムードを、フィルムに切り取った
もので、登場する人々も、その食との関わりもさまざま。言葉にする必要があるかどうかは
別として、私にとって食とは何だろう?と、もう一度問いかけながらの1時間半でした。
食材、調理の有様、料理、人々の食べる様の映像は、ピュアで美しく力強く、たいへん
インパクトのある作品。特に最後の食卓の場面は圧巻です。

映画『eatrip』
[PR]
by eichikay | 2009-09-24 14:01 | 日々のできごと

甥っ子のいるランチタイム

妹一家と囲む食卓は、私の大好きな時間。友人達を招くのとはまた違った、家族ならではの
温かさや賑やかさがあります。もうすぐ3歳になる甥っ子も、両親とおばさん(私)に似て
大の食いしん坊ですし、食べられるものもどんどん増えてきました。
シルバーウィークに遊びに来てくれたこの日のランチは、甥っ子が大好きという鶏の唐揚に
玄米チャーハン、かぼちゃの煮つけ。もちろんビールつきです。
まさに王道のサラリーマン・ビジネスマンのオットと、フランス学者の義弟の共通の話題は、
基本的には「お酒」。この二人が揃うと、いつも早い時間から飲みすぎてしまいます。
10年以上前のベトナム家族旅行で買った、懐かしいカトラリーも出してみました。

b0184901_13471870.jpg

[PR]
by eichikay | 2009-09-22 13:40 | おうちごはん

シルバーウィークのラーメン博物館

オットの出勤やら、妹一家の襲来(?)やら、お墓参りやらで、それなりに忙しくなった連休の
中日、ラーメン博物館へ出かけました。シルバーウィーク唯一の夫婦のイベントです。
ラー博、大好きなんだけど久しぶり。昭和33年の東京をモデルにしているというこの施設、
(もち、生まれてませんよ~)郷愁を誘われます。おぼろげながら残っている心象というか。

b0184901_013343.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-21 00:07 | 日々のできごと

イタリア料理のお土産③

元同僚達との同窓会とイタリア旅行のお土産を兼ねて、またまた自宅でお食事会。
長すぎた春の彼と結婚が決まりました!というNKBちゃんの嬉しい報告もあり、机を並べて
残業時におしゃべりスパークした頃を思い出す、愉快な夜になりました。

b0184901_1833673.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-19 17:57 | ワイン&ディナー@Kay's

VIVA ITALIA Party@六本木Roti

①ワインスクールでフランス中心に勉強をしてしまったこと ②土着品種が多かったり
規制が複雑で頭がついていかないこと ③生産者の名前が覚えづらいこと
が主たる理由だと思うのですが、イタリアワインには詳しくありません。
イタリア料理、大好きなのに!イタリアンレストランでも、いつもソムリエのお勧めの
ままに飲んで、なんとな~く銘柄も忘れてしまうことが多いのです。
イタリア料理を勉強しているだけでなく、今年は2回もイタリアへも出かけたワケですから、
ちょっと真剣にイタリアワインも学びたいなあ・・・と思っているところに、輸入業者さん
主催のその名も「VIVA ITALIA Party」イベントのご案内がやってきました。
イタリアンフードをつまみながら、15種類以上のイタリアワインを試せる?!
これは行くしかないでしょう。

b0184901_9144559.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2009-09-18 23:05 | ワインワインワイン