美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

江戸一の餃子

近場のお気に入り酒場は、なんといっても江戸一。パワフルで笑いの才に溢れたママさんと
常連さんの掛け合いは、エンタの神様見てるより面白いのですよ。
そしていつも感心させられるのが、ママさんのお料理のレパートリーの広さ。早めに行くと
ちょうど「本日の大皿」をお料理していたりするのだけれど、何かレシピを見る訳でもなく、
手早く次々と美味しそうなお惣菜ができていくサマは、マジックを見ているようです。
江戸一の手作り餃子は、卵焼きパンにお湯を沸かして餃子を入れてまず茹で蒸し状態にし、
お湯を捨ててから胡麻油を回しかけて底をかりっと焼き付けます。普通は逆ですよね。
でもまたこれが美味しいの。中はジューシーで、お尻はパリパリ、皮はモチモチ。
うちも次回は、江戸一方式で焼いてみようっと。

b0184901_11513880.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-02-28 11:41 | 酒場放浪

初めての平日クラスといつもの土曜クラス@Atelier

恵比寿の小さなお料理教室&カルチャーサロンで、少人数のワインの講座を持たせて
いただいています。講座というより、お勉強を兼ねたワイン会といった感じですね。
この講座の何より素敵なところは、アットホームな雰囲気の中でお料理も合わせてワインを
楽しめるということ。40-50分の勉強の後は、4種類程度のワインをテイスティングしながら、
お料理の先生が作るワインに合わせたお料理とパンの先生が作る焼きたてパンが♪
美味しいお食事にワインとくれば、盛り上がるのも当然。ワイワイと楽しい会です。

おかげさまで土曜クラスがいつも満席という状態になり、今月から金曜クラスを開講する
ことになりました。ちょっとドキドキ。やや緊張気味(には見えなかったらしいですけど)の
私を応援するように、YUKO先生は酵母違いで2種類のクロワッサンを焼いて下さいました。

b0184901_21442441.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-02-25 21:33 | ワインクラス@Atelier

エレガンスとパワーのシャトー・モンテリーナ

カリフォルニアで自分達のワインを作る、というプロジェクトに参加しています。
品種や畑を選んでブドウを育ててもらい、醸造方法をリクエストして作ってもらった
ワインを瓶詰め。オリジナルのエチケットまでつけて、日本に送ってもらうのです。
専門の業者さんが入っているとはいえ、日本での取りまとめをして下さっているNDさんの
豊富な知識や緻密なアレンジがなければ、とても成り立つものではありません。
この「ワイン作り会」のワイン会に、初めて出席させていただきました。今年の秋には、
私のワイン2008も届くし!総勢20名ほどのワイン作り会のメンバーが集まり、NDさん
セレクトのワインとワイン話で愉快なひとときを過ごしました。
マグナムも含めて10種類、どれも素晴らしいものばかりでしたが、私が一番感動した
のは、ナパのシャトー・モンテリーナ(シャルドネ)2003のマグナムでした。
さすがパリ対決で、ブルゴーニュの白を凌いだ逸品です。力強さや濃さが目立つことの
多いカリフォルニアのシャルドネとは、一線を画するエレガンス。グラマラスでセクシー、
上品さと可愛らしさも兼ね備えた極上の女性という感じです。いいですね~。

b0184901_23295673.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-02-24 23:08 | ワインワインワイン

ホテルの朝食

「イギリスで美味しいものを食べようと思ったら、朝食を一日3回食べなさい」と言った
のは、サマセット・モームでしたっけ。これは、イギリスに美味しいものがあまりないと
いう揶揄ですが、私はこの朝食だったらホントに一日3回食べてもいいなあ。
炊きたてのご飯に、鍋仕立ての煮物や地元産のお造りと干物など10種類以上のお菜が
並ぶ、エクシブ淡路島の和朝食です。美味しくて、朝からもりもりいただきます。
おうちでは絶対できない、ホテルならではの朝食の贅沢。幸せな一日のスタートです。

b0184901_2333943.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-02-22 22:56 | 大きな旅小さな旅

黒木美順シェフの「寒春の頃」

私の美味しいモノ好きは、両親譲り。母はお料理上手で研究熱心、私が子供の頃には珍し
かった、イタリアンやフレンチを習ってきては、うちで作ってくれました。友達もうちへ
遊びに来ると「ご馳走がいただける」と楽しみにしていたようです。父は(サラリーマン
家庭だからそんなに贅沢ではないけれど)、家族をホテルのお食事だとか、自分が仕事で
行って美味しいと思ったお店、新しく近所にできたお店には必ず連れて行ってくれました。
今でも実家の家族と会うとなれば「どこで何食べる?」というのが、最大関心事かも?
今回の帰省中には、両親が黒木美順シェフのお料理をいただくために、エクシブ淡路島に
連れて行ってくれました。黒木シェフは、日本料理アカデミー主催「第1回日本料理
コンペティション」で優勝したという、リゾートトラストのホテル所属の料理人です。
残念ながら私達がお食事をした日には黒木シェフがお休みで、スーシェフが代わってその
メニューを料理してくださいました。ハーフオープンキッチンという趣で、念入りに
下拵えされた料理の数々が、カウンターの前の一段高いキッチンで仕上げられます。

b0184901_20362359.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-02-21 20:25 | レストランクルーズ

あっつあつのパスタ@伊丹

帰省中に両親+義弟+甥っ子ちゃんと一緒に、伊丹のイタリアンレストランでランチ。
私がネットで調べて東京から予約を入れておいたのですが、なかなかいいお店でした。
若いシェフとサーヴィスの二人で切り盛りする、温かい雰囲気のカジュアルイタリアンです。
笑顔が素敵なお二人は、アレルギーがあって何も注文できない甥っ子ちゃんにもとても親切。
お料理は、本格的なイタリアンというよりは、ちょっと洗練された町のイタリアン。
お店の名前がKAZUのちゅーぼーとベタな感じなのも微笑ましくて、とっつきやすい感じ。
一番感心したのは、何故かパスタが熱々だったこと!デチェコを使っているようですが、
サーヴされてしばらくはもくもく湯気が上がっているほど。こんなに熱々のパスタって、
珍しいですよ。でもその熱さがまた美味しいの。私も自宅でデチェコを使ってるし、ちゃんと
お皿も温めてるけど、こううまくはいかないなあ。不思議。

b0184901_14214797.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-02-21 13:56 | レストランクルーズ

相撲ブームなの

今回は、パパラッチではありません。妹一家の帰省と私の帰省が偶然1日だけ重なり、
甥っ子ちゃんと実家で会うことができました。前日から、「明日はお姉ちゃんが来る」と
楽しみにしてくれていたそうです。
今お相撲ブームの甥っ子ちゃん。しばらく朝青龍ニュースが多かったので、テレビで観て
いてはまってしまったのでしょうか。お昼寝から起きると早速一番。
四股を踏む時に片足づつ上げながらどんどん前に迫ってくるので、「はっけよ~い」の時
には、もうオデコがくっつきそうになっちゃいます。それがまた可愛い♪、とデレデレの
おばさん。送り出しが得意技のようで、少し4つに組んだ後はすぐに後ろに回りんできます。
10番取って、9番は負けてあげたら、「お姉ちゃんは弱かった~」と得意になってました。

b0184901_13541999.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-02-20 13:43 | 日々のできごと

靖国神社、そして立石へ

特別な「気」を感じる場所ってあちこちにありますが、その中でも靖国神社は別格という
気がします。今年はお正月にお参りできなかったので、雪のちらつく寒い土曜日、オットと
二人で参拝に出かけました。英霊達がこの地を浄化しているのでしょうか。ここに立つと、
身体の中が「しん」と澄み切って、宙に吸い込まれるような感覚にとらわれます。

b0184901_23232.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-02-19 22:47 | 酒場放浪

今年のバレンタイン

ここ10年くらいバレンタインチョコ0個を更新している(ということになっている?)
オットには、28年モノの北海道・十勝のブランデーの原酒をプレゼント。小田急百貨店で
試飲させてもらったら、奥行きのある香りが素晴らしくて、ぜひオットに飲ませてあげたく
なってしまったの。ワインはジャケ買いのミッナモーロ。生産者が自身の結婚祝いに作った
特別なキュヴェで、ネットではあっという間に売り切れていました。これは、自分用♪
そして、Yuko先生に習ったシュトーレンです。こちらもオットはスパイスやレーズンが苦手
なので、結局自分へのバレンタインプレゼントになっちゃいました。でも、ブランデーは
とても気に入ったようで、少しずつ大切に飲んでくれています。

b0184901_22311290.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-02-19 22:21 | 日々のできごと

昼下がりのフラランチ

ここ3ヶ月ほどフラレッスンに通っていた駅前のダンススクールが、渋谷に移転することに
なってしまいました。うちから近いし、とっても可愛くて素敵な踊りの先生が懇切丁寧に
教えてくださって気に入っていたのに、本当に残念です・・・
最後のレッスンの日は、先生といつもご一緒してたNRKさんと我が家でランチ。

b0184901_21454815.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-02-18 21:41 | ワイン&ディナー@Kay's