美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

再び山本商店@恵比寿

ひさ~しぶりにFlog's Leap(蛙の跳躍、という意味です。ラベルのデザインがいいよね。)
のソーヴィニヨン・ブランをいただきました。友人曰く、樽を使わないステンレスタンク発酵の
カリフォルニアのソーヴィニヨン・ブランの一つの典型なんだとか。ニュージーランドとはまた
違った美味しさがあります。どこまでもすっきりしているんだけど、カリフォルニアらしい果実
の厚みや密度を感じるの。とっても好きかも。バジル&チーズ味のプリッツに合う!
これだけのワインが3000円ほどでいただけてしまうなんて、売り場で買ったものをそのまま
カウンターで飲ませてくれる山本商店はありがたい場所です。
店主の方もとても気さくで、飲みながら「一応」試験勉強をしている私と友人を温かく見守って
下さっている感じ??面白そうなワインがたくさん揃っているので、また行かなくちゃ。
(グラス持ち込んでいいですか~?)

b0184901_21194688.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-02-28 21:11 | ワインワインワイン

遅めの新年会は独楽@新橋

個別にはちょこちょこ会っているけれど、みんなで集まるのは年にせいぜい1回か2回に
なってしまった、大学時代からの仲良しグループの新年会。
私を除いてみんなそれなりの立場になり、日程調整がなかなかできずに2月末になって
しまいました。場所は去年と同じく、新橋の小さな和食屋さんのお座敷です。
昭和そのもののこのお店は、本当にくつろげます。まるで誰かの実家に集まったみたい。
学生時代はよくお互いの家を行き来してたしねー。
どんなに久しぶりに集まっても、話は途切れることはなく、いつものテンポとテンションで
笑える仲間達です。会うとほっとするよね。
次回は夏に、仲間の一人の湘南のお宅にお邪魔する約束をして、楽しい夜は終了。

b0184901_20431152.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-02-26 20:35 | レストランクルーズ

ヴィーニ・ディ・アライ@渋谷

渋谷のはずれにあるヴィーニ・ディ・アライは、日本ソムリエ協会の副理事長の荒井氏が
オーナーでありソムリエである会員制イタリアンレストラン。見過ごしてしまいそうな小さな
ビルの2階にあり、なんだか広いマンションの1室をレストランに作り直したような不思議な
雰囲気のお店です。個人的にも荒井氏と懇意にしている友人が、8名のワインパーティを
企画してくれました。一度ワインスクールの帰りにお邪魔したことはあるのですが、きちん
としたディナーはどんなの?ワインは何がでるのかな?とワクワク!

b0184901_20492786.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2011-02-25 20:43 | レストランクルーズ

泉岳寺の寒紅梅

病院の予約まで少し時間があったので、ぶらぶらと泉岳寺まで歩いてみました。
義士祭の時には身動きできないかと思われるほどの混雑ぶりで賑やかな泉岳寺も、
平日の夕暮れ前には閑散としています。義士祭では行き着けなかった四十七士のお墓
にもお参りすることができました。ふと見上げると、美しい寒紅梅。

b0184901_2345290.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-02-24 23:39 | 日々のできごと

鍋とワインの会@我が家

4月の試験まで封印したはずのホームパーティですが、珍しくオットが休日から出張に
出かけるというので、ワインの生徒さん達と「鍋とワインの会」など催してしまいました。
いつものコース仕立のおもてなしと違って、鍋だからそんなに手間はかからないかと思い
きや、7人分2種類の鍋となると材料の種類も多くって大変。その上、ついついおつまみを
何種類か作ろう、なんて思ってしまい、やっぱり2日がかりの大仕事になっちゃいました。

b0184901_0202778.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2011-02-22 00:16 | ワイン&ディナー@Kay's

2月のICARO@中目黒

いつもいつもお世話になりっぱなしのご年配の友人を、2月に美味しいお食事にご招待する
ことにしています。一年に一度の機会で申し訳ないのですが、友人のお誕生日月であり、
ヴァレンタインデーもある2月と決めています。
今年は、私が昨年来最も気に入っている中目黒のICAROで。予めコースでお願いしておき、
友人のことを話しておいたら、名物の蝦夷鹿ラグーのパッパルデッレやスモークリコッタの
ラヴィオリをコースに組み入れておいて下さいました。そしてデザートプレートには「お誕生日
おめでとうございます」(のイタリア語)のデコレーションも。
1杯目にいただいたアルトアディジェのミュラー・トゥルガウが素晴らしかった。次のウンブリア
のシャルドネもブルゴーニュのような雰囲気があったし、「カリフォルニアのカベルネ的な強い
ワイン」とリクエストして選んでもらったタウラジ(アリアニコ)も意外なほど洗練されていて
美味しかったし、やっぱりICAROはいいお店ですねー。友人もとても喜んでくれました。
でも写真は、2軒目に寄ったシェリーバー。すごい種類のシェリーが揃っています。
ついついICAROで完結しがちなんだけど、中目黒は個性的なお店がたくさんあります。

b0184901_21531365.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-02-19 21:37 | レストランクルーズ

「ワイン造りの会」のワイン会

2年ほど前から参加させて頂いている「カリフォルニアでワインを造る会」のワイン会が
1年ぶりに中目黒のコロッセオで開催されました。会のメンバーは40名程度のはず
なので、なんとその6割の24名が集まり、大盛況のパーティになりました。
普段からコーディネーターの方のコミュニケーション能力と運営の達人ぶりには感服
なんですが、今回もパーティを一人で仕切り、ワインも22本全部準備して下さいました。
カリフォルニア中心ですが、う~~んと唸ってしまうような素晴らしいワインのラインナップ!
私をワインの世界に引きずり込んだ「Overture」をはじめ、面白いワインを堪能させて
いただきました。ブラインドテイスティングゲーム、Syrahの白はちょっと意地悪すぎると
思いましたが(初体験!)、私達チームはWhite Zinfandelと解答して褒められちゃった。
本当に愉快で美味しくて賑やかで、おおいに盛り上がったワイン会でした。1年に1度と
言わず、お疲れが癒えた頃また企画して下さいね。ありがとうございました!

b0184901_21335330.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-02-17 21:21 | ワインワインワイン

スマークリック@武蔵小山

1500種類あると言われるベルギービールには、それぞれの銘柄に独特のデザインの
専用グラスがあり、最高の味を引き出してくれるとか。
武蔵小山に去年の秋ごろできたベルギービールのお店「スマークリック」にも、驚くほど
たくさんのグラスが!それもそのはず、ベルギービールを130種類も揃えているそうです。

b0184901_23221377.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2011-02-15 23:14 | レストランクルーズ

バレンタインのプレゼント

甘いものの苦手なオットへのバレンタインデーのプレゼントは、お台場日航ホテルの
鉄板焼きってことで、日頃お世話になっている友人(男女問わず)の方々へのお礼に
シュトーレンを焼きました。季節はずれではあるけれど、チョコレート入りだしね。
ホームメードがどんなお店のものより美味しいと思える、私好みのシュトーレンなの。
日航ホテルで買ってきたマーブルチョコレートとセットで、プレゼントします。

b0184901_23114499.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-02-14 23:06 | 日々のできごと

ボージョレヌーヴォーは半年以内に!

解禁時に買い込んで、まだ飲んでいなかったLouis Teteのボージョレヴィラージュの
ヌーヴォーを自宅で開けました。やっぱりヌーヴォーは半年以内に飲み切らないとねー。
ポットボトルと呼ばれる100年前にボージョレ地区で使われてた独特の形のワインボトル
です。コルク部分まで透明なのが、クラシックだけどモダンで、シンプルで素敵です。
現在では高品質と認められたボージョレのみに使用が許されているそうです。
2000円ちょっとだったと思うのですが、ガメイ特有のイチゴジャムの香りと、少しミルキー
な味わいがチャーミングで、凝縮した果実としっかりした骨組みもあり、いいワインです。

b0184901_2115495.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-02-12 23:07 | ワインワインワイン