美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

まんぷく@恵比寿でワインと焼肉

久しぶりの焼肉!タン塩焼き発祥のお店という「まんぷく」は、洒落たインテリアに落ち着いた
雰囲気で、若い女性やカップルに人気のお店のようです。焼肉店としてはしっかりしたワイン
の品揃えですが、今回はワインを持ち込みさせていただきました。
焼肉にベストマッチのセパージュって何だろう??とずいぶん迷った挙句、やっぱりここは
ボディのあるカベルネ・ソーヴィニヨンに落ち着きました。
豚トロとタン塩にはグラスのシャルドネをいただいて、カリフォルニアのカベルネに合うお肉を
逆に選んでもらいました。厚切りのロースと(これじゃステーキだ!)とハラミです。

b0184901_179225.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-05-20 16:58 | レストランクルーズ

お誕生日の一皿

何年か前から、誕生日がきてももう年を取らないことにしています。バースデーディナーも
おうちで軽く・・・イタリア風鶏のささ身焼きとギネスで乾杯!なかなか美味しくできてます。
お誕生日プレゼントには、「イタリアの地方料理280」という立派な料理本をいただきました。
ますます精進させていただかなくちゃね。

b0184901_16515269.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-18 16:48 | おうちごはん

アトリオ・クチーナ・タクボ@恵比寿でランチ

恵比寿公園に面しているので、初夏の緑を眺めながらのランチができます。外食産業の
コンサルタントをしている人から、「今イタリアンで一番のお勧め」と言われた、恵比寿の
アトリオ・クチーナ・タクボで友人と優雅なランチタイム。同じビルの上階には同じシェフの
リストランテがありますが、こちらはカジュアルでモダンなトラットリアという雰囲気です。
お天気の良い日で、開け放たれた窓から差し込む光とそよ風が気持ち良く、おしゃべり三昧
ステキなランチタイムになりました。お料理も抜群に美味しいし、丁寧なサービスにも好感。
彩りの綺麗な野菜中心の前菜盛り合わせに始まり・・・

b0184901_16413916.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-05-16 16:33 | レストランクルーズ

合格祝いのサエラ@赤坂

溜池山王駅から徒歩3分ほど、雑居ビルの5階にあるサエラは、フレンチシェフの兄と寿司
職人の弟の二人が営む小さな通好みのお店。シニアワインエキスパートの合格お祝い会
にと、グルメでリッチな友人にご招待いただきました。
「ご期待ください!」と友人からの案内のメールに書いてあったとおり、和のテイストのある
フレンチ&イタリアンを懐石仕立てでいただいて、最後はお鮨で締めるという面白さ。
お店のオーナーがワイン輸入商社ということで、ヴィンテージのいいワインも揃っています。
この日メインでいただいたのが、Leonce BocquetのChambolle Musigny1988です。
繊細でしなやかで華やか、まさに女性らしいChambolle Musignyでした。すてき!

b0184901_083245.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-05-13 23:58 | レストランクルーズ

玉や@武蔵小杉

その佇まいもご主人も、時が昭和のまま止まっているかのような武蔵小杉の「玉や」。
鰻が名物のようですが、その他の焼き物や鉢物も充実しています。レモンサワーを飲みつつ
いただいたポテトサラダは懐かしい味。そしてこのボリューム!てんこ盛りです。
私は友人と1年半ほど前に一度伺っていますが、初めてのオットも大満足のようでした。

b0184901_0263813.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-12 23:20 | 酒場放浪

ブルゴーニュ予習会

2ヶ月後に控えたパリ&ブルゴーニュツアーに備えて、メジャーなブルゴーニュワインと、
それに合うブルゴーニュ料理を味わいながら予習する会を我が家で開催しました。
ブルゴーニュワインは、白はシャルドネ、アリゴテ(生産量は少ない)、赤はピノノワール、
ガメイの単醸です。アリゴテは現地でも飲む機会はなさそうなので、白はシャルドネでも
違った方向性のシャブリとムルソー、赤はボージョレ(ガメイ)とオート・コート・ド・ニュイ
(ピノノワール)の4本を揃えました。デザートワインの代わりには、ディジョン名産の甘ーい
クレーム・ド・カシスをいただきます。

b0184901_2235114.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-05-11 21:55 | ワイン&ディナー@Kay's

清正公のお祭りは、ただの・・・

加藤清正の位牌や像が祀られている白金・覚林寺で毎年ゴールデンウィークに開催
される清正公大祭。ここは、私達夫婦行きつけの江戸一さんが的屋さんの総元締めを
やっているとかで、ママさんが焼きそば屋台を出しています。
お寺では菖蒲の入った勝守りを貰いにたくさんの人が並び、境内や山門周辺、天神坂には
ひしめき合うように屋台がたくさん出て、それはそれは賑やか。
ぶらっと辺りを一周した後は、江戸一の焼きそば屋台の後ろにしつらえられた簡易テーブル
で、焼きそばや近所の屋台で買ってきたたこ焼きやら大判焼きやら持ち込みのお菓子やらを
おつまみに、いつものメンバーで飲み会です。これじゃただの移動江戸一。
「去年のお祭りでは、亡くなったCさんと一緒に散々飲んで帰りに焼き肉に行ったね」なんて
思い出話も出つつ、すっかり酔っ払うまで飲み続けたタチの悪い常連達です。

b0184901_22514794.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-06 22:41 | 日々のできごと

まるます家@赤羽

数年前に訪問した駅前の「これぞ昔ながら酒場」と、三代目のまだ若い女性が一人で
頑張っていた小さな立ち飲み屋がどうなっているか気になる!というオット。
というワケで、ゴールデンウィークの酒場放浪第二弾は、赤羽(遠いっ!)になりました。
ところが残念ながら、どちらのお店もお休み。超人気有名店「まるます家」に並んでみる
ことにしました。鰻屋さんと食堂と酒場が一体化した感じの、古くからのお店です。

b0184901_22325748.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-05-03 22:24 | 酒場放浪

合格祝いのStag's Leap SLV 1988

「無事に」「何とか」「ありがたいことに」、日本ソムリエ協会のシニアワインエキスパートに
合格いたしました!久しぶりに苦労しただけに、本当にうれしい!!
5年半前の普通のエキスパートの受験勉強と比較すると格段に落ちた、自身の記憶力と
集中力との戦いでした。温かく見守ってくれたオット、何度もテイスティング会を企画して
くれたワイン仲間達、奇特にも勉強につきあってくれた友人達、みんなに大感謝です。。
ありがとうございました!

初お祝い会(この後いくつか続きます)に友人がコレクションの中からレストランに持ち込んで
くれたのが、Stag's Leap SLV 1988。現地蔵出しで買ってきた、飲み頃の一本だそう。
私にとっても、2008年にナパ&ソノマの旅で訪れた20近いワイナリーの中でも、最も印象に
残っているワイナリーの一つがStag's Leapです。

心に残る、素晴らしいワインでした。時を経て美しく成熟し、しなやかなスレンダーボディに
なっているけれど、ふくよかでパワーに溢れていた頃の輪郭も失われていない。
グラスの中でもなお変化し続けていて、一口ごとに新しい発見があり、つかみどころのない
魅力に溢れています。こんな女性になりたいな、と思わされるような。。。
素敵なワインと時間と合格の喜びを共有できる友人達がいる。幸せだなあ、と思います。

b0184901_18383797.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-03 18:24 | ワインワインワイン

うっちゃん@新宿・思い出横丁

特にコレといって予定のないゴールデンウィーク。長らくの課題だったオットの通勤靴を
探しに、新宿に出かけました。底が皮じゃなきゃいやだ、というワリには予算がないので、
なかなか見つからないんですよね。結局REGALのプレーントゥに落ち着きました。
「駅の近くに面白い酒場街があるんだよ」とオットに連れて行かれたのが、思い出横丁。
ビルの谷間にその一角だけ古い家屋がぎゅぎゅっと詰まっていて、飲み屋横丁を形成して
います。どのお店も、お昼から開いていてる感じですね。
3往復くらいして、一番混んでいる大きめの酒場「うっちゃん」に入りました。ここ、後で調べ
てみたら、際コーポレーションが経営しているんですね。でもでも、うっちゃんこと内田さんは
どうやらタダモノではない。お店がぴりっと引き締まってます。酒場認定!男前だし~。
濃い目の味付けのおつまみも美味しく、ハシゴの予定が腰を落ち着けてしまいました。

b0184901_18205892.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-01 18:13 | 酒場放浪

連休初日の手打ちパスタ

ゴールデンウィーク初日のブランチは、手打ちパスタにしました。太めのパスタにキャベツ、
赤ピーマン、ニンニクをたっぷり絡めて、生ハムと削りたてのパルミジャーノ・レジャーノを
乗せていただきまーす。

b0184901_23452216.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-29 23:41 | おうちごはん

今年2度目のヴィーノ・デッラ・パーチェ@西麻布

先日お邪魔したのとは別のワイン仲間と(私が宣伝しすぎて、熱烈リクエストが入りました)、
1月に続いて今年2度目のヴィーノ・デッラ・パーチェへ。前回久しぶりに伺って、やっぱり私に
とって最高のイタリア料理とイタリアワインはこのお店、と思ってしまったのです。
何と言っても、何度行っても、内藤先生のワインのセレクションとその状態が素晴らしく、
それに寄り添う高山シェフのお料理とのマリアージュは夢のようです。
今回のテーマはトスカーナ。ヴィーノ・デッラ・パーチェは初めてという友人が3人メンバー
だったので、やはり王道でお願いしました。

b0184901_2392972.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-04-27 23:02 | レストランクルーズ

タランテッラ・ダ・ルイジ@白金高輪

「とりあえず試験お疲れ様会をしましょう」と誘っていただいたのが、オープン間もない
白金高輪のナポリピッツァのお店・タランテッラ・ダ・ルイジでした。白金高輪駅から歩いて
7-8分、商店街から住宅地に少し入ったわかりづらい場所にあります。
ここ10年で、ナポリピッツァはとてもメジャーになりましたね。東京にも専門店がたくさん
できたし、世界のピッツァ選手権で優勝する日本人も続々。その分レベルも底上げされた
感じがします。2年前のナポリで食べたものと、全く遜色ないんですもの。
私達が選んだのは、4種類のチーズと蜂蜜のピッツァ。ブルーチーズの独特の味わいと
蜂蜜のコンビネーションが美味しい。(おうちでも作りますけどね。)
すごい迫力だったのが、デザートワゴン?プレート?ドルチェを、って頼むと、サンプルを
盛り合わせたものをテーブルまで持ってきてくれました。これドルチェ?パンじゃないの?
というような大きさ、大雑把さ、さすがイタリアのデザート!!

b0184901_22572063.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-22 22:50 | レストランクルーズ

コロッセオで打ち合わせ会@中目黒

結果はともあれ試験が終わり、早速パリ&ブルゴーニュツアーの第二回打ち合わせ会。
持ち込みたいイタリアワイン(Isole e Olenaがピエモンテからトスカーナへ進出して
初リリースのUvaggioという複雑で美味しいワインです)があったので、コロッセオを会場に
選びました。ここは美味しくてボリュームのあるお料理がリーズナブルにいただけて、
大勢でワイワイとテーブルを囲むには最高のお店です。
毎回注文せずにはいられないのが、白身魚を千切りポテトで包んで揚げたこのお料理。
サワークリームとバルサミコ酢のソースが絶妙で、「もうカロリーなんてどうでもいい!」と
思わされる一品です。どこかにレシピ、おっこってないかなあ。

b0184901_22322534.jpg


そしてこの日もまた、「食べたいもの」しか決まりませんでした。こわいなあ、この人達と旅行
するの。。。
[PR]
# by eichikay | 2011-04-19 22:25 | レストランクルーズ

もう一度スマークリック@武蔵小山

週末の少し遅めの時間、ご近所友達とベルギービールの「スマークリック」へ。
前回同様、地元のカップルや一人でじっくりビールを味わう人で、結構な賑わいです。
CERVESIAは、きめ細かい泡と濃密で深みのある味わいが魅力。アルコール度8%は、
ベルギービールにしてはまずまずでしょうか。
ベルギーワッフルにカレーを添えたもの(甘辛が食欲をそそります)やモツの赤ワイン煮込
をおつまみに、ゆっくりと武蔵小山の夜は更けていきます・・・

b0184901_22233437.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-16 22:15 | レストランクルーズ

魅惑のピノノワールたち

調整なしの持込ワイン会、赤は偶然にもピノノワールばかりになってしまいました。
ピノキチの私にはうれしいラインナップ。
1996のBeauneは、まだパワーを残して固ささえ感じさせるほど。反対に2006の
Chambertin-Clos-de-Beze(多分初めて)はなめらかで柔らかくエレガント。
どちらもブルゴーニュらしいフィネスに溢れています。
でも、一番好きだな、って思ったのは、自分で持って行ったSONOMAのFREEMAN。
カリフォルニアっぽい強い果実味を上手にまとめ、上品に仕上がっています。
贅沢な飲み比べですねー。

b0184901_22152469.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-15 22:09 | ワインワインワイン

ラ・メゾン・ダミでテイスティング@目黒

心優しき友人達が付き合ってくれて、カベルネソーヴィニヨンとメルローのテイスティングの
最終確認。この二つの区別が苦手なんですよねー。
ネットで探した目黒のラ・メゾン・・ダミは、グラスワインがなかなか充実。泡が2種類、白が
4種類、赤が4種類開いていたので、品種の比較を勉強したいときには有難いお店です。
お料理は「フランス郷土料理」を強く意識しつつも、行ききれていない感じはあるものの・・・
居心地もよく、最後にはボトルまで飲んで、比較したカベルネソーヴィニヨンとメルローの
味を忘れてしまったのでした。。

b0184901_22481764.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-14 22:43 | レストランクルーズ

モルソーで最後の勉強会@目黒

友人が厚意で毎週のように開催してくれた勉強会も、この日で最後。前々から気になって
いた目黒のワインバー・モルソーに伺いました。
美人でチャキチャキとした明るさがチャーミングなシェフの奥様と、のっそりと照れ屋さん風
のソムリエのご主人が営む、オープンキッチンのいい雰囲気のワインバーでした。
飲むのも勉強、飲みながら勉強、というのも大人ならでは、お酒の資格ならではよね?
この3週間ほどの集中力で3ヶ月前から勉強していたら心配ないんでしょうけれど、どこも
勉強仕切れていない不安を抱えながら、来週の試験に臨みます。

b0184901_22414278.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-13 22:34 | レストランクルーズ

ふれんち食堂ぴん@目黒

思ったほど美味しくなかったのが残念!メニューを見ると心そそられるものばかりなんです
けどね。7月のパリ&ブルゴーニュツアーの第一回打ち合わせ会を開催しました。
まだみんなピンと来てない感じで、地震のせいもあり情報収集も進んでおらず、ほどんど
ただの「地震報告会」と「やりたいこと申請会」状態でしたが。

b0184901_21172315.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-10 21:13 | レストランクルーズ

受験対策のラビッチョリー・ドゥ・ルル@広尾

みんなただ飲みたいだけでしょー、という気もしますが、ワイン仲間が集まって、私の受験
対策用のテイスティング会を開催してくれました。場所はグラスワインの充実している、広尾
ラビッチョリー・ドゥ・ルルです。ここのお料理は、いかにもフランス郷土料理らしくて大好き!
ブラインドテイスティングの方はちょっとがっかりな感じでしたが、美味しいお料理とワインを
がっつりワイワイいただき、楽しい夜でした。

b0184901_2121586.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-10 20:57 | レストランクルーズ

穂のか@武蔵小山

大規模停電があるかも、という夜、ご近所友達が「ご主人が遅いなら、一人で不安でしょ」と
行き付けのお店に誘ってくれました。あまりに近くて行ったことのなかった「穂のか」は、驚く
ほどの品揃えの日本酒と洗練された日本酒に合うおつまみをリーズナブルに味わえる、
ステキなお店でした。特にいろいろな味を楽しめる焼き味噌に感動。
しょっちゅう起こる余震もつまみにして、美味しい日本酒を堪能させていただきました。

b0184901_2122689.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-09 21:18 | 酒場放浪

Kitchen Cero@目黒

大地震から一週間ほどたったこの日、自粛モードもあるしまだまだ余震も不安だし・・・と
キャンセルしようかとも思った友人との約束でしたが、こんなときだからこそ会いたいと
思う人には会えるときに会おうということになり、目黒のKitchen Ceroへ。
シニアワインエキスパートの試験も延期になるのでは?なんて話も出ていましたが、とりあ
えずは今年出そうなテンプラニーリョを飲んでみたりしました。この品種、美味しいと思うの
ですが、飲めば飲むほど実態がつかめなくなる感じ。ラベルがモダンで可愛い!

b0184901_219223.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-04-01 21:05 | ワインワインワイン

大地震の夜

外苑前から徒歩で帰った大地震の夜、約束していた学生時代の友人が予定通り我が家に
遊びに来てくれました。電車も止まってしまっているし、恵比寿のオフィスから我が家なら
歩いて来られるからって。こんな日もオットは変わらぬ深夜帰宅を決め込んでいるようなので、
私としても心強く・・・。カップボードの中で扉に倒れ掛かったワイングラス達を、力を合わせて
なんとか元の位置に戻し、野菜たっぷりのディナーです。

b0184901_22484420.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-03-20 22:47 | ワイン&ディナー@Kay's

初めてのディズニーシー

ここまで緻密に世界の街を再現するということに関しては、ラスベガス以来の驚きでした。
友人達(みなさん有給休暇までとられて・・・)と4人で訪れた、初めてのディズニーシー。
まさに夢の国ですね~。ゴンドラに乗れば、一昨年のヴェニス気分!

b0184901_22494872.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-18 22:49 | 日々のできごと

CAVAを学ぶ!

シャンパーニュを越えるCAVAを、初めて味わった気がします。
Recrdのセミナーに行ってきました。このグラフは、CAVAに使われるチャレッロという品種
の糖度と酸、アルコールの関係などを、熱を込めて語る作り手が書いたもの。
学生時代から苦手だったこの手のお勉強の後いただいた超高級CAVAたちは、素晴らしい
ものばかりでした!

b0184901_22464489.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-17 21:57 | ワインワインワイン

またまたボングウ・ノウ@渋谷

立ち飲みコーナーにはちょこちょこ立ち寄っていたボングウ・ノウですが、さむ~い月曜日
ということもあって普段からは想像もできないほど空いていて、久しぶりにレストランの方で
友人とゆっくりお食事とワインを楽しみました。
グラスワインの後、フォアグラのソテーとリド・ヴォーとキノコのグリルと一緒にいただいた
のは、SUD WESTのメルロー。ものすごくリーズナブルなお値段だったようなのですが、
シラーのスパイスやグルナッシュのチャーミングな果実味、そしてメルローならではの
ちょっと土臭いような温かみのある、いいワインでした。Vin de Paysも侮れない。

b0184901_22332362.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-13 22:26 | ワインワインワイン

完熟バナナのパウンドケーキ

買い置きしていたバナナが、いい香りを放って完熟しています。窓の外の季節外れの
東京の大雪を眺めながら、バナナケーキを焼きました。
自家製サワークリームも加えて、しっとりとした仕上がり。午前中から甘い香りで満た
された暖かな部屋で過ごす小さな幸せ。オットよ、ありがとう。

b0184901_13305453.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-12 13:26 | 修行中です

チュニジアのワイン

「アフリカ北部の小国」というくらいしか認識のないチュニジア共和国。つい最近の政変で
気になってきたところ、丁度ワインセミナーが開催されるというので、行ってみました。
アラブとアフリカの出会う国、風景はエキゾチックで美しい。国営のワイナリーがこれから
どうなるのかという心配はあるようですが、リーズナブルで美味しいワインを頂きました。
グルナッシュとシラーのマセラシオンで作ったというロゼ、Gris d'Hammamet Roseは
茶系のピンク色が魅力的。意外とすっきりした味わいでした。

b0184901_13251084.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-11 13:18 | ワインワインワイン

TOTI BAR@銀座

ワイン仲間のおじさまに、銀座の素敵なバーに連れて行っていただきました。
TOTI BARのTOTIは、橡の木の「とち」。6メートルはあろうかというカウンターが、一枚の
橡の木の板でできています。椅子も橡の木の特注品だそうです。
昔仕事で植樹のイベントを企画したときに、専門の大学の先生から、橡の木とモチノキを
中心に植えるようにご指導いただきました。水分が多く、防災にも役立つのだとか。
削られた橡の木は柔らか味があり、年数を経て白い木が色づいてきていて、とても美しい
カウンターでした。ストロベリーのカクテルも、ジンジャービールで生姜を漬けたジンを割る
という特製モスコミュールも美味しく、たまにはオーセンティックバーもいいものね。。。

b0184901_2103970.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-04 20:53 | 美味しいものいろいろ

イタリアマリアージュクラス最終回

半年にわたったイタリア料理とワインのマリアージュクラスも、最終回になりました。
今月は、食の宝庫エミリア・ロマーニャ州。パルミジャーノ・レッジャーノやパルマハム、
バルサミコ酢、ボロネーゼ(ボローニャ風)ソースなどで有名な土地ですね。
私は2009年9月に訪問し、本場のマンマの手料理を習ってきました。

全6回、1度に1~2州の日本ソムリエ協会教本掲載の地方のワインと郷土料理の組み
合わせを実践してみるという講座でした。教室での講座とは違い、食事をしながらワインを
飲みながらですから、勉強というよりいつもワイン会といった感じでしたねー。
友人達と一緒に参加しましたが、何となくいつも同じようなメンバーがテーブルを囲み、
和やかで賑やかな時間を過ごしました。
ただ、1時間半で先生のお話も、お食事も、ワインもということでどうしても慌しい感じだった
かなあ。4月からは後編で残りの州を巡る講座がありますが、今回はパスすることに。
レシピもしっかりいただいたし、自宅で美味しかったお料理を再現してワイン会をやりたいな。

b0184901_20505510.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-03 20:22 | ワインワインワイン