美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
レストランクルーズ
酒場放浪
ワインワインワイン
ワイン&ディナー@Kay's
ワインクラス@Atelier
おうちごはん
修行中です
大きな旅小さな旅
美味しいものいろいろ
日々のできごと
未分類
以前の記事
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

コルシカ@恵比寿

イタリアンというよりは、イタリア食堂、洋食イタリアン??といった趣の、恵比寿の老舗
コルシカ。どうしてイタリア料理なのにコルシカなんでしょ?コルシカ島はフランスでしょ?
いつ前を通っても満席なんですが(予約のできないお店です。)、月曜日の21時半過ぎと
いうことであっさり入れてしまいました。長らく憧れのお店だったので、とっても嬉しい♪
大柄なロマンスグレーのオーナーシェフ(だと思う)が、元気に迎えてくれました。
チェックのテーブルクロスや木製の伝統的なチェアが、昔ながらのいい雰囲気です。
本日のお勧めという牡蠣のオーブン焼きは、シメジと合わせて、チーズ+パセリ+パン粉
+オリーブオイルのソースを乗せて焼いてあります。(私の味覚が正しければ・・・)
うわーー、美味しい!これなら赤ワインともいい相性です。

b0184901_23411365.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-03-01 23:33 | レストランクルーズ

手作りギモーヴ

ギモーヴとは植物名がそのままそれを原料にして作られるお菓子の名前になったそうで、
つまりはマシュマロのこと。と、先ほどネット検索で知りました。
長らくお菓子作りを習っているお友達から、先月のチョコレートに続いて、手作りギモーヴ
をいただきました。「お教室で先生に習いながら作るからできるのよ~」と謙遜していますが、
かなりの腕前です。ほんとーに美味しいんだもの。ピンクがストロベリーで、イエローがオレ
ンジと、しっかりとフルーツの味が出ています。パッケージングも上手なのね。
お料理もいいけれど、お菓子は誰かにプレゼントできるのがいいな。どうもありがとう。

b0184901_21312235.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-03-01 21:25 | 美味しいものいろいろ

再び山本商店@恵比寿

ひさ~しぶりにFlog's Leap(蛙の跳躍、という意味です。ラベルのデザインがいいよね。)
のソーヴィニヨン・ブランをいただきました。友人曰く、樽を使わないステンレスタンク発酵の
カリフォルニアのソーヴィニヨン・ブランの一つの典型なんだとか。ニュージーランドとはまた
違った美味しさがあります。どこまでもすっきりしているんだけど、カリフォルニアらしい果実
の厚みや密度を感じるの。とっても好きかも。バジル&チーズ味のプリッツに合う!
これだけのワインが3000円ほどでいただけてしまうなんて、売り場で買ったものをそのまま
カウンターで飲ませてくれる山本商店はありがたい場所です。
店主の方もとても気さくで、飲みながら「一応」試験勉強をしている私と友人を温かく見守って
下さっている感じ??面白そうなワインがたくさん揃っているので、また行かなくちゃ。
(グラス持ち込んでいいですか~?)

b0184901_21194688.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-28 21:11 | ワインワインワイン

遅めの新年会は独楽@新橋

個別にはちょこちょこ会っているけれど、みんなで集まるのは年にせいぜい1回か2回に
なってしまった、大学時代からの仲良しグループの新年会。
私を除いてみんなそれなりの立場になり、日程調整がなかなかできずに2月末になって
しまいました。場所は去年と同じく、新橋の小さな和食屋さんのお座敷です。
昭和そのもののこのお店は、本当にくつろげます。まるで誰かの実家に集まったみたい。
学生時代はよくお互いの家を行き来してたしねー。
どんなに久しぶりに集まっても、話は途切れることはなく、いつものテンポとテンションで
笑える仲間達です。会うとほっとするよね。
次回は夏に、仲間の一人の湘南のお宅にお邪魔する約束をして、楽しい夜は終了。

b0184901_20431152.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-26 20:35 | レストランクルーズ

ヴィーニ・ディ・アライ@渋谷

渋谷のはずれにあるヴィーニ・ディ・アライは、日本ソムリエ協会の副理事長の荒井氏が
オーナーでありソムリエである会員制イタリアンレストラン。見過ごしてしまいそうな小さな
ビルの2階にあり、なんだか広いマンションの1室をレストランに作り直したような不思議な
雰囲気のお店です。個人的にも荒井氏と懇意にしている友人が、8名のワインパーティを
企画してくれました。一度ワインスクールの帰りにお邪魔したことはあるのですが、きちん
としたディナーはどんなの?ワインは何がでるのかな?とワクワク!

b0184901_20492786.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-02-25 20:43 | レストランクルーズ

泉岳寺の寒紅梅

病院の予約まで少し時間があったので、ぶらぶらと泉岳寺まで歩いてみました。
義士祭の時には身動きできないかと思われるほどの混雑ぶりで賑やかな泉岳寺も、
平日の夕暮れ前には閑散としています。義士祭では行き着けなかった四十七士のお墓
にもお参りすることができました。ふと見上げると、美しい寒紅梅。

b0184901_2345290.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-24 23:39 | 日々のできごと

鍋とワインの会@我が家

4月の試験まで封印したはずのホームパーティですが、珍しくオットが休日から出張に
出かけるというので、ワインの生徒さん達と「鍋とワインの会」など催してしまいました。
いつものコース仕立のおもてなしと違って、鍋だからそんなに手間はかからないかと思い
きや、7人分2種類の鍋となると材料の種類も多くって大変。その上、ついついおつまみを
何種類か作ろう、なんて思ってしまい、やっぱり2日がかりの大仕事になっちゃいました。

b0184901_0202778.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-02-22 00:16 | ワイン&ディナー@Kay's

2月のICARO@中目黒

いつもいつもお世話になりっぱなしのご年配の友人を、2月に美味しいお食事にご招待する
ことにしています。一年に一度の機会で申し訳ないのですが、友人のお誕生日月であり、
ヴァレンタインデーもある2月と決めています。
今年は、私が昨年来最も気に入っている中目黒のICAROで。予めコースでお願いしておき、
友人のことを話しておいたら、名物の蝦夷鹿ラグーのパッパルデッレやスモークリコッタの
ラヴィオリをコースに組み入れておいて下さいました。そしてデザートプレートには「お誕生日
おめでとうございます」(のイタリア語)のデコレーションも。
1杯目にいただいたアルトアディジェのミュラー・トゥルガウが素晴らしかった。次のウンブリア
のシャルドネもブルゴーニュのような雰囲気があったし、「カリフォルニアのカベルネ的な強い
ワイン」とリクエストして選んでもらったタウラジ(アリアニコ)も意外なほど洗練されていて
美味しかったし、やっぱりICAROはいいお店ですねー。友人もとても喜んでくれました。
でも写真は、2軒目に寄ったシェリーバー。すごい種類のシェリーが揃っています。
ついついICAROで完結しがちなんだけど、中目黒は個性的なお店がたくさんあります。

b0184901_21531365.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-19 21:37 | レストランクルーズ

「ワイン造りの会」のワイン会

2年ほど前から参加させて頂いている「カリフォルニアでワインを造る会」のワイン会が
1年ぶりに中目黒のコロッセオで開催されました。会のメンバーは40名程度のはず
なので、なんとその6割の24名が集まり、大盛況のパーティになりました。
普段からコーディネーターの方のコミュニケーション能力と運営の達人ぶりには感服
なんですが、今回もパーティを一人で仕切り、ワインも22本全部準備して下さいました。
カリフォルニア中心ですが、う~~んと唸ってしまうような素晴らしいワインのラインナップ!
私をワインの世界に引きずり込んだ「Overture」をはじめ、面白いワインを堪能させて
いただきました。ブラインドテイスティングゲーム、Syrahの白はちょっと意地悪すぎると
思いましたが(初体験!)、私達チームはWhite Zinfandelと解答して褒められちゃった。
本当に愉快で美味しくて賑やかで、おおいに盛り上がったワイン会でした。1年に1度と
言わず、お疲れが癒えた頃また企画して下さいね。ありがとうございました!

b0184901_21335330.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-17 21:21 | ワインワインワイン

スマークリック@武蔵小山

1500種類あると言われるベルギービールには、それぞれの銘柄に独特のデザインの
専用グラスがあり、最高の味を引き出してくれるとか。
武蔵小山に去年の秋ごろできたベルギービールのお店「スマークリック」にも、驚くほど
たくさんのグラスが!それもそのはず、ベルギービールを130種類も揃えているそうです。

b0184901_23221377.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-02-15 23:14 | レストランクルーズ

バレンタインのプレゼント

甘いものの苦手なオットへのバレンタインデーのプレゼントは、お台場日航ホテルの
鉄板焼きってことで、日頃お世話になっている友人(男女問わず)の方々へのお礼に
シュトーレンを焼きました。季節はずれではあるけれど、チョコレート入りだしね。
ホームメードがどんなお店のものより美味しいと思える、私好みのシュトーレンなの。
日航ホテルで買ってきたマーブルチョコレートとセットで、プレゼントします。

b0184901_23114499.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-14 23:06 | 日々のできごと

ボージョレヌーヴォーは半年以内に!

解禁時に買い込んで、まだ飲んでいなかったLouis Teteのボージョレヴィラージュの
ヌーヴォーを自宅で開けました。やっぱりヌーヴォーは半年以内に飲み切らないとねー。
ポットボトルと呼ばれる100年前にボージョレ地区で使われてた独特の形のワインボトル
です。コルク部分まで透明なのが、クラシックだけどモダンで、シンプルで素敵です。
現在では高品質と認められたボージョレのみに使用が許されているそうです。
2000円ちょっとだったと思うのですが、ガメイ特有のイチゴジャムの香りと、少しミルキー
な味わいがチャーミングで、凝縮した果実としっかりした骨組みもあり、いいワインです。

b0184901_2115495.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-12 23:07 | ワインワインワイン

鉄板焼き・銀杏@お台場日航ホテル

週末は行きつけの酒場か出先での酒場巡りが定番で、なかなかゆっくり食事に出かける
ことのない私達夫婦ですが、三連休中日の今日は本当に久しぶりにホテルでお食事。
フレンチもパスタ以外のイタリアンも苦手なオットなので、お台場の日航ホテルの鉄板焼き
に行くことにしました。ずいぶん前から予約して、とっても楽しみにしていたのですよ。
アミューズに小さなキッシュ、前菜は私はフォワグラのソテー、オットはサーモンのカルパ
ッチョ、お魚は真鯛と鯖の鉄板焼きを異なったソースで、メインはサーロインとフィレにサラダ
と盛りだくさんのコースです。食べ過ぎ!お腹がはちきれそうですが、やっぱりホテルの
お食事は本当に美味しいですねー。絶妙の焼き具合のお肉は最高でした!
酒場もいつも楽しいけれど、落ち着いてのお食事も良いものです。珍しい話題でもアレコレ
盛り上がり、幸せな連休の一日でした♪ いつもじゃなくてよいけど、たまにはね!

b0184901_216333.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-12 20:57 | レストランクルーズ

ボングウ・ノウ@渋谷

ワインスクールの前期の振り替えクラスに行ったら、ばったり他のセミナーに出席したという
知人(友人というにはまだお付き合いが浅いかな・・・)と出会い、ご飯を食べて帰ることに。
彼女がセミナーでハントされちゃったというダンディなおじさまと3人で、近場では私のお気に
入りのワインレストラン&バー「ボングウ・ノウ」に参りました。
レストランがいっぱいだったので、立ち飲みのバーの方になってしまいましたが、魅力的な
独身女性の知人におじさまがお友達を紹介するという話などで盛り上がり、楽しい2時間を
過ごしました。ワイン好きって社交的。日本人らしからぬ交流関係ができます。
タナという品種を確認したくて、ワインはマディランを頼みました。意外とタンニンが落ち着いて
いて、果実感が強く、飲みやすいことにびっくり。ぱりっとして甘味のあるトーストの添えられた
パテによく合いました。

b0184901_20361278.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-11 20:36 | ワインワインワイン

LASTRICATO@神楽坂

自宅の建て替えのために3ヶ月半仮住まいしたことのあるお友達と一緒に、神楽坂で
夕食を取ることになりました。心惹かれるお店が山のようにあるこのエリア、脇に逸れた
石畳の道を散策しながら迷った挙句、彼女のご主人がふらっと立ち寄ったことがあるという
カジュアルなイタリアンLASTRICATOに入ってみました。入り組んだ小道の先にあります。
一昨年ヴェローナで、妹&甥っ子と食事をした小さなビストロを思い出させるような雰囲気の
お店です。お値段もいたって良心的で、グラスワインも白5種類、赤5種類ありました。
お料理のお味はまあまあ、といったところですが、頑張ってムード作りをしている、好感の
持てるイタリアンでした。歯を抜いた当日ということもありさっと切り上げるつもりが、何でも
お話できちゃうお姉さまなお友達とおしゃべりに花が咲いてしまいました。。。

b0184901_20231117.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-10 20:13 | レストランクルーズ

テーブルウェアフェスティバル2011

今年も妹からチケットをもらい、東京ドームで開催の「テーブルウェアフェスティバル」に
お友達と行ってきました。テーブルウェアや食品会社の企画展示や、テーブルセッティングや
器のコンクールの入賞作展示、著名人による空間提案、展示販売など盛りだくさんで、広い
会場を巡っていると、あっという間に3時間くらい過ぎてしまいます。
もっと日常の生活やおもてなしに活かせるとよいのですが、それはそれとして見学するだけで
本当に勉強になるし、楽しめるイベントです。
コンクール受賞作は、昨年の方が面白いものが多かったかもしれません。目が肥えたかな?
コントラストのはっきりした色づかいや斬新なデザインもいいけれど、私は淡いグリーンや紫を
基調にした優しい雰囲気のものが好きなんだなあ。

b0184901_13285679.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-10 13:17 | 日々のできごと

ラーメン二郎@目黒

いつも大行列している山手通り沿いの「ラーメン二郎」に空席が!誘惑に勝てず、またまた
”深夜のラーメン”をやってしまいました。。。
人気があるの、わかります。しっかりした麺、山盛りの野菜、パンチのあるチャーシュー、
コクのあるスープ。うまくバランスがとれていて、ボリュームがあって、ホントに美味しい!
だけど、翌朝かなり胃にもたれて(麺は300gだもんね)、大反省です。

b0184901_13134320.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-10 13:09 | 美味しいものいろいろ

山本商店@恵比寿

ワインの品揃えが充実した酒屋・山本商店には、購入したお酒をそのまま持ち込んで飲める
カウンターとテーブル席がしつらえてあります。何度か夜遅くにビールを飲みに立ち寄った
ことがあるのですが、今回は一軒目のお店として、ワインを飲みに行ってみました。
おつまみも、お店で買ったスナック類をそのままいただけますし、ハムはチーズはお皿に
出して、スパゲッティや焼きソバといった冷凍食品はちゃんとチン!してくれます。
食べ物はジャンキーになっちゃいますが、全てが店頭価格だからすごーくリーズナブル!
またまた試験勉強をしつつ、グリーンポイントのヴィンテージスパークリングを1本とニュートン
のクラレット(ボルドーブレンド)を1本、二人で空けてしまいました。ほどほどで切り上げて、
向かいのコルシカでパスタを食べて帰る予定だったのに、すっかり居着いちゃったね。

b0184901_1383789.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-09 13:01 | ワインワインワイン

手作りチョコレート

お菓子作りを長らく習っているというお友達から、お教室で作ったという手作りの生チョコを
いただきました。すごーい、こんなの作れちゃうんだ!とろっとした食感とふんわりした甘さ、
高級ショコラメゾンに負けない出来ですよ。ありがとう~♪ラッピングも本格的なの。
あまりの美味しさに、誰にも分けてあげず毎日一粒づつ一人でいただいてます。。

b0184901_21555932.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-06 21:53 | 美味しいものいろいろ

焼肉おがわ@大森

ホントに久々の焼肉です。むか~し半年だけお仕事させていただいた大森の某社の方々に
お誘いいただいて、食肉業者が直営している焼肉レストラン「おがわ」に行ってきました。
びっくりしたのがロースターや換気扇がとても進化していて、焼肉くさくならないってこと!
お勧めの特選焼肉セットは本当に美味しいお肉ばかり。普段肉食を控えめにしている私
でも、脂がしっかりあるのにしつこくなく、夢中でいただいてしまうほどです。
たまにはいいですね、焼肉も!ポークもとても美味しかったし(マッコリが甘すぎたのが今
ひとつだったかなー)、石焼ピピンバの焦げ具合も最高でした。
ご一緒した55歳から72歳の5名のおじさまおじいさま方、お元気ですね!食べる前からお肉
がお腹に詰まってそう・・・ですが。またお誘い下さいませ。

b0184901_2152852.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-05 21:39 | レストランクルーズ

幸せ三昧@広尾

「幸せ三昧」だなんて、自信がないとつけられないお店の名前ですよねー。TVや雑誌でも
ご活躍の笠原シェフの「賛否両論」で修行したシェフが、同様のコンセプトで作った和食の
名店です。予約もなかなかとりづらく、1ヶ月以上前の企画をようやく実現。
和に少し北欧テイストをたらしたような、素敵なインテリアのお店です。天然木のカウンター
はとてもいい感じ、。照明も、お料理が美しく見えながら明るすぎない程良さでした。
カウンターとテーブル席の間も広々ゆったりしていますが、欲を言えばカウンター席の席間が
狭すぎるかなー。お隣の人もグループみたいにつまってます。
若きシェフ(まだ36歳!)が心を込めて作るお料理は、一度行く価値アリ!です。
食欲をそそる雲丹と雲丹豆腐のジュレがけからスタート!

b0184901_21242138.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-02-05 21:16 | レストランクルーズ

ブルガリ・イル・バール@銀座

イル・バールIL BARはつまり、THE BARということですね。ブルガリはフランスのブランド
ですが、なぜかブルガリビルにはイタリアンレストランがあり、その吹き抜けの上がバーに
なっています。ワインもシャンパーニュを除くとイタリアものばかり。
先日レストランの方に行った友人がバーも見学してステキだった、というので、連れて行って
いただきました。ほどほどに豪華できらびやかすぎず、木の雰囲気を生かしたインテリアは
とても落ち着きます。お食事後だったので、少し重めのバローロ4人で一本。
Fratelli Giacosa2006。Fratelliというのは兄弟という意味だそう。私にとってGiacosaと
言えばBruno Giacosaなんだけど、これも古典的で力強くていいバローロでした。

b0184901_17253934.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-04 17:25 | ワインワインワイン

2月のイタリアマリアージュクラス

今月のテーマは、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州とリグーリア州です。どちらも北イタリア
だけど、東の端と西の端。それぞれアドリア海とティレニア海に面した、山がちな土地です。
「白ワインの聖地」と呼ばれるフリウリと、新鮮な魚介類に合わせる白の豊富なリグーリア
ですから、テイスティングワインは5種類が白で、赤はレフォスコという土着の黒ブドウから
作られる「インツォ・デル・フリウーリ」のみでした。
一番美味しかったのが、フリウリのRAMANDROの代わりに(どうしても日本で入手できな
かったそうです。)出されたカンパーニャのファランギーナのパッシート。さっぱりした甘味の
中に酸味がきちんと残っていて、お料理をいただきながらでも程よく楽しめます。
友人の言った「これ、リカバリーのきく甘口だよね。」は言いえて妙。普通は甘口ワインを
飲んでしまうと辛口のワインに戻れないものですが(だからデザートワインなの)、これなら
いけますね~。

b0184901_17135696.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-03 17:02 | ワインワインワイン

アンリシャルパンティエのマカロン

お友達から手土産にいただいたアンリシャルパンティエのマカロンは、発色がキュート♪
生地は砂糖菓子らしいお味、クリームもフルーツのコンフィチュールのようで、キッチュな
ニュアンスのあるマカロンです。水玉模様の箱もとても可愛らしく、何かに使えるかな~、と
とってあります。

b0184901_1656434.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-02-02 16:53 | 美味しいものいろいろ

追悼

週末私達夫婦が行きつけにしている、ご近所の酒場の常連Cさんが亡くなりました。
その酒場で散々飲んでタクシーで自宅近くまで帰り、大きな道路を渡ろうとしたところを
別のタクシーにはねられたそうです。
本当に愉快な方でした。これほど幅広く物知りな人に会ったことない、という位知識の泉の
ような方でもありました。いつもほがらかで人懐こく、彼がいるだけで場が賑やかでした。
そして謎の人物でもありました。断片的に聞くお仕事の話、生い立ち、生き様・・・一体この人
何者なのかと不思議に思いつつ、いつも楽しいお酒をご一緒させていただいていました。
ママさんが焼きソバ屋台を出す数々のお祭りでも、よく飲みましたね。帰りに焼肉に連れて
行っていただいたこともありました。さすが韓国人ネットワーク、とびきりの焼肉でした。
12月には酒場のボーリング大会に一緒に参加して、夜中まで飲んで大騒ぎしました。
本当に本当に残念です。残された私達は寂しい・・・
うちのお寺のご住職がよく「ご法縁」とおっしゃいます。逝く人は、残される周りの人々の
ご縁を結ぶものだそう。そして逝った方の思い出話を皆ですることこそが、ご供養だと。
これからも楽しかったいろいろなできごと、みんなで話しながら飲みたいと思います。
ひょっこり暖簾をくぐってCさんが入ってくるような気持ちで・・・

b0184901_18293921.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-01-31 15:53 | 日々のできごと

練り物いっぱいおでんの会

「寒いから今夜おでんパーティでもしない?」とマンションの友人からうれしいお誘い。
もちろんですともー。うちは昨日のワイン会の残りモノを持参させてね、なんて。
料理上手で北海道の食材にこだわる友人のおでんは、出汁がとっても美味しい~。
練り物がたっぷり入っていて、オットもご主人もうれしそうにパクパク食べています。
ちくわぶは仲間はずれで別の鍋で煮られていましたが(そう、友人も私もちくわぶなんて
実家では食べたことのなかった。出汁が濁っちゃうもの)、男性二人で平らげてました。

b0184901_1427487.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-01-30 14:20 | 美味しいものいろいろ

ホームパーティ封印前のワイン会@我が家

いつもセンスのいいワインをごっそり貯め込んでいる友人からのリクエストで(在庫の適正化
を図る意味合いあり?)、我が家にてワイン会を開催しました。
企画から準備、後片付けまで入れると丸々2日間は時間を割かれてしまうので、今年は試験
明けまでホームパーティは封印する予定だったのですが、「やってよ~」と言われるとやはり
嬉しいものですもの。持ち込んで下さったワインは、
"Henri Giraud"Champagene Hommage a Francois Hemart Brut Ay
"Domaine Fourrier"Bourgogne 2006
"Delas Freres" Hermitage Marquise de la Tourette 2001
"Domaine de Trevallon" Vin de Pays des Bouches du Rhone 2000
"Chateau Cantegril" Sauternes 2003
どれもいいワインでしたが、とりわけ10年たったHermitageは若々しさと熟成のバランスが
すばらしくて、スパイシーながらSyrahとは思えない柔らかさもありました。
お料理は、マグロのステーキやアッシ・パルマンティエ等昨年秋から冬にかけて好評だった
メニューを中心に組み立てました。キノコのスープカプチーノ仕立が、友人のイタリア土産の
ドライポルチーニをふんだんに使ったせいか、いつも以上に美味しくできたかな。

b0184901_17302452.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-01-29 17:18 | ワイン&ディナー@Kay's

カレッティエレ@目黒

度々前を通りかかって、「ずいぶんスタイリッシュなレストランが目黒にできたな~」と思って
いたら、”デザイナーズイタリアン”を標榜していました。目黒駅から白金台へ向かって5分程
の通り沿いにある「カレッティエレ」。
1階のカウンター席もカッコイイのですが、この日は友人とシニアエキスパートの勉強会を
しようということだったので、2階のテーブル席にしました。すっきりしていてセンスのいいイン
テリア、空間も広々としていて、かなり落ち着ける雰囲気です。イタリアワインが手頃なもの
からきっちり揃っているのも、いいですねー。だいたい飲みながら勉強、なんて不遜なんです
けど、イタリアのDOCGとドイツの主要品種を唱えつつ、ビール、グラスの白ワイン、ボトルの
赤ワインをいただいてしまいました。(DOC・Primitivo Manduriaは覚えた!)

b0184901_12144746.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-01-27 12:06 | レストランクルーズ

ヴィノテカキムラ@白金高輪

カウンター6席、テーブル6席の小さなお店です。温かみのあるお店の作りや照明が
素敵で、まさにCOZYなヴィノテカ。6時半から満席のこのお店、多分キムラさんという
シェフがたった一人で切り盛りしています。手を抜かないけれど手早いお仕事ぶりを
カウンターで眺めつつ、美味しくてボリュームのあるお料理やワインをいただきます。
バーニャカウダのクリーミーなソースが印象的でした。お野菜もしっかりしていて好き。
あまりにお忙しそうで、オーダーのタイミングがつかめないほど。洗い物が全然されない
で溜まっていくので、思わず手伝いたくなってしまいます。「フライパンが全部使われたら
もうお料理頼めないのかね~」なんて友達と心配しつつ。。。

b0184901_125930.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-01-26 11:58 | レストランクルーズ

ロンドン時代を懐かしんだ一日

ロンドン駐在時代から仲良くしていただいている友人夫妻と、新年会&ご主人の転職
お祝い会。山のようなお土産を抱えて、1時間半の遠路を我が家までお越し下さいました。
3歳で渡英したお嬢さんがもう大学生なのですから、なが~いお付き合いになりました。
色々な季節が過ぎ、大変なこともたくさんありましたが、こうやって今でも愉快で温かな
時間を共有できる友人であるということは、本当に幸せです。

b0184901_11481686.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-01-22 15:47 | 日々のできごと