黒胡椒じゃなくて、キプロスソルトです。

このパスタにかかっている黒い粒々は、黒胡椒ではありません。キプロス原産のシーソルト
フレーク(ブラック)。地中海の海水から作られたソルトフレークに、活性炭を加えたという
ものです。炭らしい輝きのある、見事な黒さ。ピラミッド型の美しい大粒の結晶です。
輸入業者のアルテヴィータさんから講師をお招きした、フードアナリスト協会主催のセミナーに
(一応フードアナリストの資格を持ってます。)行ってきました。
普段何気なく使っている「塩」についての基本を学び、7種類の地中海シーソルトフレークを
テイスティングしてみるという、とても興味深いセミナーでした。
お土産にいただいたブラックソルトをすぐに使ってみたくて、太るのを覚悟で、帰宅後お夜食を
作ってしまいました。黒が映えるようにと、ストックのブロッコリーと人参、ファッファルデッレで
シンプルなニンニクとオリーブオイルのパスタを。ぱらりとブラックソルトをかけると、パスタが
グレードアップする感じ。まろやかで旨みのある塩です。

b0184901_232408.jpg






海水から「平釜」で煮立て、乾燥させて作られるシーソルトフレークは、クリスタルのような
輝きが美しく、大粒のピラミッドシェイプです。なんだか神秘的。

b0184901_2395850.jpg


7種類のフレーバーがあります。乾燥の段階で、フレーバーを混ぜるそうです。
全部並ぶと、迫力+魅力ですね。プレゼンテーションとしても素敵。
・ナチュラル(ソルトのみ)
・ブラック(ソルト+活性炭)
・ローズマリー(ソルト+ローズマリー)
・スモーク(ソルト+ナチュラルスモーク)
・レモン(ソルト+レモン+ターメリック)
・シーウィード(ソルト+海苔+ダルス+アサオ)
・チリ(ソルト+チリペッパー)

b0184901_23214468.jpg


塩をスウィーツと合わせるというのも、一つのトレンドだそうです。バニラアイスクリームに
ブラックソルトをかけたものを試食させていただきました。あら、美味しい!塩キャラメルとか
塩チョコとか、「しょっぱい+甘い」は流行りですが、こういう風に上からパラリとかけるという
のは、新鮮な使い方ですね。白系のお菓子には、ブラックが映えますね。

b0184901_2320645.jpg


全部欲しくなってしまう!でも、125gのお塩ってなかなか使い切らないなあ・・・
ぜひもっと小さなパッケージのものを作ってください、と講師の方にお願いしてみたりして。
なんでも、日本は塩の他にも醤油や出汁、味噌といった塩分含みの調味料がたくさんある
ので、塩の消費量がとても少ないそうです。他国では、これくらいの量のお塩はあっという間
に使ってしまうらしい。

b0184901_23243831.jpg


私の好きなイタリア料理で、7種類の塩を使い分けるとしたら
・ナチュラル=これはなんでも!
・ブラック=オニオンタルト、オムレツ、パンナコッタ
・ローズマリー=ローストポテト、ローストビーフ
・スモーク=チーズ系パスタ
・レモン=アクアパッツァ
・シーウィード=オリーブオイルとワインヴィネガーを合わせてサラダ
・チリ=肉の赤ワイトマトソース煮込み
って感じでしょうか。そんなこんなを考えながらの、楽しいセミナーでした。

そしておうちでパスタの後にもう一品。ラ・フランスの角切りにヨーグルトクリーム(無糖の
ヨーグルトの水気を抜いたもの)をかけ、ブラックソルトをふってみました。美味也。

b0184901_2330077.jpg

[PR]
by eichikay | 2009-12-04 23:30 | 修行中です