フランス旅行打ち上げ会@我が家

楽しみにしていたフランス旅行が終わってしまい、みなさんが社会復帰した頃、旅の
思い出をかみ締める「打ち上げ会」を開催しました。そう、いつまでも楽しんじゃうのです。
ワインもお料理もフレンチを揃えて、テレビの大画面で旅の写真を見ながら・・・
まずは南フランス名物のラタトゥイユからスタートです。この季節は冷たいのが美味しい。

b0184901_22355532.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-08-10 22:24 | ワイン&ディナー@Kay's

外苑前花火@新宿御苑友人宅

知人のオフィスが外苑前から移転してしまい、今年は花火はゆっくり見られないのかな~、
とがっかりしていたところ、ワインスクールのクラスメイトからうれしいお誘い。
新宿御苑のマンションの6Fにある彼の自宅で花火を見ながら、お食事とワインを楽しむ
パーティにお呼ばれしました。一流商社マンのご自宅、ゴージャスマンションです。
また数日前に送られてきた「当日のお品書き」にノックダウンされました。グルメとは存じて
おりましたが、まさかここまでとは・・・。厚岸の生牡蠣だの、二岡ハムの燻製だの、オギノの
パテだの、全国から美味しいもののお取り寄せと、こだわりのお料理の数々!

b0184901_7372738.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-08-07 22:11 | 日々のできごと

先輩たちをお招きして@我が家

今回の旅では、セントアンドリュースにゴルフ旅行に行くというワイン仲間Kさんとロンドンで、
ニューヨークのお友達とベルギーで合流して旅行しているというワイン友達Jさんとパリで
合流し、楽しい時間を過ごすことができました。
すっかりお世話になってしまったお二人とJさんのご主人さま(こちらもワイン仲間!)を
自宅にお招きして、ちょっと気取ったお礼のお食事&ワインの会を開催しました。

b0184901_914913.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-07-27 08:55 | ワイン&ディナー@Kay's

旅の最終打ち合わせ会@我が家

2月に企画を始めてから、何度「打ち合わせ会」「予習会」の名目で飲んだことでしょう!
旅は行く前から、行った後も目一杯楽しむ主義です。
最終の打ち合わせ会は、やっぱりブルゴーニュのワインを飲みながら我が家にて。
暑い日が続くので、さっぱりした前菜の盛り合わせにしました。ブルーチーズとリンゴの
プディング、夏野菜のピクルス、アボカド+生ハムのサワークリーム添えです。

b0184901_2120332.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-07-10 21:15 | ワイン&ディナー@Kay's

さか膳@大森

たまには居酒屋もいいもの。大森のさか膳には、いつもご一緒させていただく元N社の
メンバーの指定席があります。
気の利かない若い女性スタッフをからかいつつ、生ビールから焼酎の水割り、が定番。
お刺身なんかもいいですが、ここの女将特製の大きなコロッケ、美味しいんですよ。

b0184901_21135662.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-07-09 21:11 | 酒場放浪

お呼ばれの前菜

ワイン仲間のご夫婦のお宅にお呼ばれ。少し年上で、アカデミックでエレガントで愉快で、
私の憧れのご夫婦です。何度もお招きいただいていますが、本当におもてなし上手。
素敵なお住まいと奥様の美味しいお料理、セラーから出して下さる上質なワインの数々、
ご主人のそつのないサーヴ、楽しいおしゃべり・・・本当に幸せなひとときです。
この前菜、色が美しくて可愛いですね。さすが!芸術好きで油絵を学んでいる奥様!

b0184901_2027528.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-07-09 20:22 | 美味しいものいろいろ

KIRAZ@目黒三田

徳島県の三芳菊という酒蔵が出しているKIRAZは、目黒からたっぷり15分ほど歩き
ますが、大人っぽい隠れ家的雰囲気の素敵なお店です。
スペイン料理と日本酒、という取り合わせも魅力的ですね。
ヨーロッパ旅行に出かける前に日本酒満喫!

b0184901_2185248.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-07-07 21:03 | レストランクルーズ

ブラックスワン

久しぶりにスゴイ映画を観た、という感じです。ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演
女優賞を受賞した「ブラックスワン」は、その迫力に惹きこまれて息もつかせません。

b0184901_23134621.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-27 23:06 | 日々のできごと

我が家でキャッチアップ会

半年振りの友人と我が家でキャッチアップ会。ずいぶん前から会いましょうってメールの
交換はしていたのだけれど、私の試験が終わった途端に友人のお義父さまが入院され
たり(だんだんこういう年代になってきました)で、延び延びになっていたのです。
独身時代には一緒にハワイにもランカウイにも旅行したものですが、今ではすっかり
税理士事務所を営むご主人を支えるステキな奥様になっています。
暑い日だったので、冷たいヴィシソワーズ・・・風のスープでスタートです。これ、実は
はんぺん+プロセスチーズ+和風だしで作ったもの。はなまるマーケットのレシピです。
コーディネートもブルーで涼しげに。

b0184901_02987.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-06-25 23:55 | ワイン&ディナー@Kay's

ポールボキューズ@銀座

またまた別のワイン仲間が、「お祝い会やりましょう」とワイン持ち込みのお食事会を
企画して下さいました。場所はブラッスリー・ポールボキューズの銀座店です。
4人で個室なんて贅沢!グラスがちょっと残念ではありましたが、ゆったりとした空間に
広々としたテーブル、気持ちの良い時間を過ごすことができました。
泡はお店のものをいただいて、男性2人が持ち込んで下さったのはこの3本。

・Pride Mountain Vineyards Viognier 2005
・Chambolle Musigny 1er Cru Les Charmes Lia Selection 1989
・Chateau Gazan 1994

b0184901_23374789.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-06-24 23:20 | ワインワインワイン

Ostu@代々木公園

またまた合格祝いにかこつけてお食事&ワインの会を、というメンバーが集まってくれ、
イタリア政府関係の友人のお勧めのイタリアンレストラン・オストゥへまいりました。
夕暮れの明治神宮をのんびり歩き、代々木公園側に抜けた閑静なエリアにあります。
正面の小さな公園の緑が美しい、ガラス張りの清潔感あふれるお店でした。

b0184901_22592159.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-06-23 22:54 | レストランクルーズ

ルスティカ・ドムス@白金台でミネルヴォワ

つい先日お祝い会に連れていっていただいたイタリアンの名店Il Grappori da MIURA
の弟分OSTERIA RUSTICA DOMUSは、オープンキッチンカウンターの雰囲気のいい
イタリアンバール。グラスワインが充実しています。小皿料理をちょこちょこつまみながらも
パスタをしっかりいただくのも◎。白金台の裏通りという場所柄か、バールにしては大人っ
ぽくて騒々しくない、二人くらいでゆっくり飲むのに丁度いいお店です。
生ビール、白ワインを飲んだ後、ミネルヴォワの1999年をボトルでいただきました。
ラングドック・ルーション地方の有名なAOCですが、それこそお店で勧められない限り飲む
チャンスなんてなさそう。ムールヴェドルとシラーの混醸で、新樽熟成だそうです。
南らしいスパイシーで濃厚な味わいながら、柔らかな口当たり。気に入りました!

b0184901_22244811.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-22 22:11 | ワインワインワイン

1年ぶりのきよし@堀切菖蒲園

思ったよりずっと小さな、でも驚くほどの種類の菖蒲の花が並び咲く(多分マニア垂涎の)
シーズン真っ盛りの堀切菖蒲園を散策した後、1年ぶりに「きよし」へ行ってきました。
立石の酒場でのご縁で、移転前の店舗には妹一家共々伺ったこともあり、甥っ子がここで
「ボール=ハイボール」という言葉を覚えちゃったんですよねー。
いや~、やっぱりいい酒場です。大好き。ママさんもちゃーんと私達のことを、覚えていて
下さいました。何を食べても美味しいし(特に自家製〆鯖!)、数多くはない下町ハイボール
経験の中では、ここのハイボールがきりっ、スカッ、で最高!
昼からぐーたら飲んでる地元のおじさん達もいい感じなのですよねー。

b0184901_229487.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-21 21:59 | 酒場放浪

Léoville Las Cases '70@オザミトーキョー

久しぶりに、オザミトーキョーでのワイン仲間とのお食事会。メンバーの一人の結婚お祝い
会も兼ねた、華やかな一夜になりました。おめでとー、Sちゃん!
オザミは(オザミの母と言ってもいい常連の女性がメンバーにいるせいもあり)、とてもに
他では考えられないような貴重なワインを惜しみなく飲ませてくれます。
この日のメインは、Château Léoville Las Casesの1970年!メドック格付2級、
サン・ジュリアンの典型とも言われる逸品の40年モノですよ~。感激です。
葡萄の素晴らしさと丁寧な造り、保存状態の良さももちろんなのでしょうが、40年たってなお
瑞々しさのある美しいワインでした。こんな風に年を取りたいね、とみんなで言いながら。。

b0184901_92477.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-20 09:12 | ワインワインワイン

Makaysian Girls @思い出横丁

うっちゃん@思い出横丁で、私が外のお手洗いに行っているスキに、オットがナンパして
いたマレーシアの可愛い女の子二人連れ。クアラルンプールから10日間の旅程で、
初めての日本旅行だそうです。東京だけでなく、飛騨高山や京都にも足を伸ばすとか。
それにしても、このディープな酒場にいきなり来てしまうその勇気に感心しちゃいます。
「ガイドブックに載っていた」っていうんだから、それも驚きですよね。英語の話せる人など
誰もいない酒場で、注文に困っていた二人をオットがサポートしていたわけですが、
すっかり盛り上がって一緒にお酒を楽しみました。彼女達にとっても、「地元の人と触れ
合った」楽しい体験になったかな?

b0184901_8243730.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-16 08:18 | 酒場放浪

金安@武蔵小山の天ぷら&日本ワイン

武蔵小山駅東側の一角は、飲み屋のひしめくちょっとした歓楽街。かつてはスナックや
小料理屋があった所に、最近はちょこちょこ面白いお店ができています。
金安もその一つ。カウンターのみ、フレンチ出身というマスターが一人で切り盛りしています。
一品100円からの揚げたて天ぷらで深夜まで飲ませてくれる、ダイニングバーなんです。
ちょっとこだわった天ぷらはもちろん、ピクルスなんかも美味しくて、ワインが進みます。
和食には日本のワインだろー、ということで、日本のワインしかラインナップされていません。
いただいたどのワインも良かったのですが、北海道鶴沼ワイナリーのバッカス(ドイツの交配
品種ですねー)が美味しくて、日本のワインもがんばってるんだなあ、と。

b0184901_9105475.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-14 22:04 | 酒場放浪

女同士のうち飲み

大勢でのパーティや何日もかけてお料理を仕込んだワイン会もいいけれど、女友達と
軽いディナーでまったり飲むのも楽しいもの。冷えたイタリアの白ワインには、白ワインで
蒸した3種類のキノコをバジル&胡桃ペースト&パルミジャーノ・レッジャーノで和えた一品。
これは自分で考えたイタリア風のお料理です。Pucciaという、玉ねぎ&ベーコン&黒オリーブ
入りのプーリアのパンも焼いてみました。どちらも美味しくて、うれしくなっちゃう。

b0184901_041323.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-06-13 00:33 | ワイン&ディナー@Kay's

ちょっとお気に入りの豚星@武蔵小山

いわゆるモツ焼きというものを食べるようになったのは、酒場放浪を始めてからのここ
2-3年のこと。好き嫌いの多いオットはいま一つですが、私はかなりはまっております。
ご近所につい数ヶ月前にできた豚星(ぶたほしって読むの)は、若いカップルが切り盛り
するモツ焼き・焼きトンのカウンターだけの酒場。このお店、がんばってます。
モツ類はどれも新鮮で味付けもGOOD!レバ刺しがあるのもうれしいし、モツ煮込みも
ハイレベルです。焼酎ハイボール290円、串ものは全部130円なんていうお値段も
うれしくて、ご近所飲み友達と通ってます。

b0184901_0312879.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-11 00:24 | 酒場放浪

カンパーニャとブルゴーニュの会@我が家

ワインクラスの生徒さん達をお招きして、カンパーニャとブルゴーニュの会を開催しました。
この二つの土地には何の関連性もないんですが・・。
夏に向かうこの季節、南イタリアのお料理とワインを楽しみたいな、と思ったのと、前回の
ブルゴーニュ予習会で食べ飲み損なったメニューをお出ししたかったのね。
アペリティフはキールです。ブルゴーニュ・アリゴテ+クレーム・ド・カシスのカクテルで、
酸味の強いアリゴテを美味しく飲むためにディジョン市の市長が考案したというものなの。

b0184901_16513167.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-06-08 16:45 | ワイン&ディナー@Kay's

Sotherby's Wine Encyclopedia

世界のワインと英語を一挙に勉強できちゃう、立派な本を合格祝いにいただきました。
Sotherby's Wine Encyclopedia(ワイン百科事典)です。
豊富な美しい写真や地図、グラフ、エチケットとともに、世界中のワインの特徴や歴史、文化、
主な作り手、ヴィンテージ、最新のトピックスなどなど、ワインに関するあらゆる事柄が学べ
ます。英語の障壁はあるけど、じっくり読んでいきたいな、と思います。

b0184901_11214393.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-06-05 10:28 | 日々のできごと

合格祝いのIl Grapporo da MIURA@白金台

シニアワインエキスパート合格とお誕生日のお祝いを兼ねて(何度祝えば気が済む?)、
Il Grappori da MIURAに連れて行っていただきました。このお店、何人もの友人から
勧められていて、ここ2年ほど課題(というのか?)のお店だったのです。
プラチナ通りの小さなビルの地下にあり、とても落ち着いた雰囲気の気どらないリストランテ。
男性、女性各1名のサービスの方も本当に感じがよく、ゆったりと食事とワインを楽しめます。
前菜の盛り合わせ、バーニャカウダもこんな繊細なプレゼンテーションでいただくと、また
違った美味しさに感じられました。

b0184901_103376.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-06-01 22:31 | レストランクルーズ

大露路@新橋

オヤジの聖地・新橋には安くて面白い酒場がいっぱい!中でも吉田類の酒場放浪記で紹介
された大露路は、いつのぞいてもいっぱいで入れない熱気あふれる酒場です。
この日も6時前に駆けつけてみたけれど、やっぱり満席。魚の美味しい居酒屋で飲んだ後、
8時半頃もう一度寄ってみると、運良く帰るお客さんがいて初めて入店に成功したのでした。
6人掛けのテーブルに、すでにいる3人のお客さんと私達2人が相席。どうやら日テレの
方々?(近いですもんねー)座るなり、「この店初めて?」から始まり、5人の合コンのりです。
そういえば酒場放浪記のWebsiteにも、「隣に座ればすぐに友達」って書いてあったなー。
名物の厚切りハムカツ、焼きビーフンを食べて(食べて来たのにねー)、トマト割りを2人で
5杯飲んで、お勘定はなんと2100円!全品300円なんですね。美味しくて楽しくて、この
コストパフォーマンスにはびっくりです。これならお小遣いピンチでも飲めちゃうね。
オットに自慢したら、「そんな店、新橋にはいくらもあるよー」ですって。
オヤジ化激しいワタクシ、新橋もテリトリーに入れさせていただきます。

b0184901_22111185.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-31 21:49 | 酒場放浪

レ・ミゼラブル@帝国劇場

1985年のロンドンオリジナル版の日本公演はこれで最後、というレ・ミゼラブルを帝劇で
観てきました。ウエストエンドでは4回観ていますが、日本では初めて。(生意気~!)
原作の力もありますが、音楽も演出も素晴らしく、様々なペーソスが盛り込まれていて、
これまで観た中では最も好きなミュージカルなのです。
私のワインクラスの生徒さんが革命の中心になる学生にキャストされ、初の大舞台!
ステキでした~。彼が出ている場面では、学芸会を観にいった母親のように彼ばかりに
注目してしまい、うっかり細部を見逃してしまった感はありますが・・・

b0184901_1543415.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-31 14:54 | 日々のできごと

誰にも当てられなかったワイン

ソムリエ協会のシニア資格受験対策クラスの先生が、南麻布の素敵なご自宅で、合格
お祝い会を開催して下さいました。ワインは先生セレクトで、この期に及んでブラインドで
出されます。「みんなもうシニア資格者なんだからね~」ということで・・・
でもそこはさすがみんなダテに飲んでない、勉強してない!
「これはリースリングですね。線の細さと強さを考えるとアルザスかな。」とか「ソーヴィヨン
ブラン!果実味の豊かさが際立っているので、新世界かと思います。」などなど分析し、
産地はともかく品種は全員一致で次々と当てていきます。
そんな中、遠からずとも誰も当てられなかったのがこのワイン。グルナッシュが大勢でしたが、
(私はムールヴェドルと回答)実は南ローヌのシラーでした。南ローヌと言えばグルナッシュ
だし、ムールヴェドルもあり得る。ということで、先生からは合格点をいただいたのでした。

b0184901_21463127.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-29 21:38 | ワインワインワイン

手土産のスコーン

知人宅でのワイン会に出かける直前、急に思い立って手土産にスコーンを焼きました。
先週、図書館で借りたお菓子の本に載っていた「バナナと胡麻のスコーン」を作ってみたら、
「意外な美味しい取り合わせです」って書いてあったのに意外とパサパサしていまひとつの
お味でがっかりしたのですね。で、今日はいつものレーズンスコーンにローストした胡桃を
入れてみました。基本のレシピは、もう10年くらい前に両親+妹+私達夫婦でアイルランド
旅行をした際に宿泊したB&Bでもらったもの。車で遠い道のり到着した私達を、焼きたての
スコーンと紅茶でもてなして下さった、思い出のレシピなのです。間違いなしの美味しさ。

b0184901_1795726.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-27 17:04 | 美味しいものいろいろ

夜食屋275@白金北里商店街

どこの駅からも結構遠い白金北里商店街、昔からの中華やお蕎麦の名店もありますが、
最近面白そうな飲食店が増えてきました。
その中の一つ、夜食屋275はレストランというよりワインのギャラリーのよう。通りに面した
ウィンドウにしつらえられた棚には、自然派のワインが綺麗にディスプレイされています。
中には北欧風のテーブルが1個置かれ、それを囲む6席と小さなカウンター1-2席。
黒板になった壁面に手書きされた計20種類ほどの今日のお勧めがメニューの全て、という
シェフが一人で営む小さな小さなワインビストロです。
この小ささと温もりのあるテーブルや椅子、何となく心地いい。友人と二人でシャンパーニュ
を空け、気持ち良く目黒駅まで20分ほど歩いて帰りました。

b0184901_14525831.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-25 14:43 | レストランクルーズ

赤いお花と赤いリップグロス

友人から去年の末以来赤に凝っている私に、合格祝いに素敵なプレゼントを頂きました。
赤いミニブーケとよーじやの真っ赤なリップグロスです。嬉しい!!友人の優しい心遣いと
センスの良さに感激。ありがとう~♪

b0184901_14422781.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-25 14:37 | 日々のできごと

合格祝いの鳥樹@旗の台

「合格祝いしましょ」と、ご近所友達が連れて行ってくれたのが、旗の台の有名店・鳥樹。
一見普通の焼き鳥居酒屋風ですが、いわゆる焼き鳥屋ではなく、鶏料理のお店です。
カウンターの中には割烹さながらのいでたちの料理人の方々、サービスは中国人?という
不思議な取り合わせも面白い。カウンターにはいかにも常連さん達が集い、テーブル席も
7時にはいっぱいになってしまう人気のお店です。ここは友人のホームグラウンド、お勧め
の軟骨の唐揚げ、モモ肉のたたき、ささ身の山葵はさみ焼き、串焼きなどを生ビールを
ぐいぐい飲みながら堪能しました。鶏は丸ごと仕入れて当日捌いたものを出しているそうで、
どれも一味上級の美味しさ!ご馳走さまでした。

b0184901_14271628.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-24 14:20 | 酒場放浪

ル・ブルギニヨン@西麻布

華美すぎない優雅さ。フランスのちょっと田舎のグランメゾンといった佇まいや雰囲気も
さることながら、お料理の素晴らしさに感動!ワイン仲間10名が集い、ミシュラン一つ星の
フレンチ「ル・ブルギニヨン」でお食事&ワイン会です。
菊池シェフの「60のブルゴーニュワインに捧げる60のブルゴーニュ料理」というお料理本を
見て、使われている非日常的な食材の多さと工程の多さにたじろいてしまい、「これはお店で
いただかなくちゃ」と。。。彼のレシピの中から、気合を入れて私が3日がかりで作ってみた
ブッフ・ブルギニヨンがあまりに美味しかったこともあり、期待に胸膨らませて伺いました。
お誕生日とシニアワインエキスパート合格も皆さんに祝っていただき、至福の夜!

b0184901_17492173.jpg


More
[PR]
# by eichikay | 2011-05-21 17:46 | レストランクルーズ

MOSAIQUE@表参道でクラス会

ピエール・ガルニエールが全日空ホテルに移転した後にできたMOSAIQUEの親会社に
勤めているというワインスクールのクラスメイトがいて、クラス会を仕切って下さいました。
ボリュームたっぷりで食べ飽きてしまう前菜、やや乾燥ぎみの魚料理、塩味の強すぎる
肉料理と、お料理は今一歩かと思いましたが、シャンパーニュに始まって、白2種、赤2種
(メインはちゃんとGeverey-Chambertin)と甘口ワインまでコースで出して下さって、
ニューヨークのアップタウンにあるような洗練されたレストランで、楽しいひと時を過ごさせ
ていただきました。また来月も楽しみです!

b0184901_029667.jpg

[PR]
# by eichikay | 2011-05-21 00:16 | レストランクルーズ