カテゴリ:酒場放浪( 47 )

さか膳@大森

たまには居酒屋もいいもの。大森のさか膳には、いつもご一緒させていただく元N社の
メンバーの指定席があります。
気の利かない若い女性スタッフをからかいつつ、生ビールから焼酎の水割り、が定番。
お刺身なんかもいいですが、ここの女将特製の大きなコロッケ、美味しいんですよ。

b0184901_21135662.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-07-09 21:11 | 酒場放浪

1年ぶりのきよし@堀切菖蒲園

思ったよりずっと小さな、でも驚くほどの種類の菖蒲の花が並び咲く(多分マニア垂涎の)
シーズン真っ盛りの堀切菖蒲園を散策した後、1年ぶりに「きよし」へ行ってきました。
立石の酒場でのご縁で、移転前の店舗には妹一家共々伺ったこともあり、甥っ子がここで
「ボール=ハイボール」という言葉を覚えちゃったんですよねー。
いや~、やっぱりいい酒場です。大好き。ママさんもちゃーんと私達のことを、覚えていて
下さいました。何を食べても美味しいし(特に自家製〆鯖!)、数多くはない下町ハイボール
経験の中では、ここのハイボールがきりっ、スカッ、で最高!
昼からぐーたら飲んでる地元のおじさん達もいい感じなのですよねー。

b0184901_229487.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-06-21 21:59 | 酒場放浪

Makaysian Girls @思い出横丁

うっちゃん@思い出横丁で、私が外のお手洗いに行っているスキに、オットがナンパして
いたマレーシアの可愛い女の子二人連れ。クアラルンプールから10日間の旅程で、
初めての日本旅行だそうです。東京だけでなく、飛騨高山や京都にも足を伸ばすとか。
それにしても、このディープな酒場にいきなり来てしまうその勇気に感心しちゃいます。
「ガイドブックに載っていた」っていうんだから、それも驚きですよね。英語の話せる人など
誰もいない酒場で、注文に困っていた二人をオットがサポートしていたわけですが、
すっかり盛り上がって一緒にお酒を楽しみました。彼女達にとっても、「地元の人と触れ
合った」楽しい体験になったかな?

b0184901_8243730.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-06-16 08:18 | 酒場放浪

金安@武蔵小山の天ぷら&日本ワイン

武蔵小山駅東側の一角は、飲み屋のひしめくちょっとした歓楽街。かつてはスナックや
小料理屋があった所に、最近はちょこちょこ面白いお店ができています。
金安もその一つ。カウンターのみ、フレンチ出身というマスターが一人で切り盛りしています。
一品100円からの揚げたて天ぷらで深夜まで飲ませてくれる、ダイニングバーなんです。
ちょっとこだわった天ぷらはもちろん、ピクルスなんかも美味しくて、ワインが進みます。
和食には日本のワインだろー、ということで、日本のワインしかラインナップされていません。
いただいたどのワインも良かったのですが、北海道鶴沼ワイナリーのバッカス(ドイツの交配
品種ですねー)が美味しくて、日本のワインもがんばってるんだなあ、と。

b0184901_9105475.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-06-14 22:04 | 酒場放浪

ちょっとお気に入りの豚星@武蔵小山

いわゆるモツ焼きというものを食べるようになったのは、酒場放浪を始めてからのここ
2-3年のこと。好き嫌いの多いオットはいま一つですが、私はかなりはまっております。
ご近所につい数ヶ月前にできた豚星(ぶたほしって読むの)は、若いカップルが切り盛り
するモツ焼き・焼きトンのカウンターだけの酒場。このお店、がんばってます。
モツ類はどれも新鮮で味付けもGOOD!レバ刺しがあるのもうれしいし、モツ煮込みも
ハイレベルです。焼酎ハイボール290円、串ものは全部130円なんていうお値段も
うれしくて、ご近所飲み友達と通ってます。

b0184901_0312879.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-06-11 00:24 | 酒場放浪

大露路@新橋

オヤジの聖地・新橋には安くて面白い酒場がいっぱい!中でも吉田類の酒場放浪記で紹介
された大露路は、いつのぞいてもいっぱいで入れない熱気あふれる酒場です。
この日も6時前に駆けつけてみたけれど、やっぱり満席。魚の美味しい居酒屋で飲んだ後、
8時半頃もう一度寄ってみると、運良く帰るお客さんがいて初めて入店に成功したのでした。
6人掛けのテーブルに、すでにいる3人のお客さんと私達2人が相席。どうやら日テレの
方々?(近いですもんねー)座るなり、「この店初めて?」から始まり、5人の合コンのりです。
そういえば酒場放浪記のWebsiteにも、「隣に座ればすぐに友達」って書いてあったなー。
名物の厚切りハムカツ、焼きビーフンを食べて(食べて来たのにねー)、トマト割りを2人で
5杯飲んで、お勘定はなんと2100円!全品300円なんですね。美味しくて楽しくて、この
コストパフォーマンスにはびっくりです。これならお小遣いピンチでも飲めちゃうね。
オットに自慢したら、「そんな店、新橋にはいくらもあるよー」ですって。
オヤジ化激しいワタクシ、新橋もテリトリーに入れさせていただきます。

b0184901_22111185.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-05-31 21:49 | 酒場放浪

合格祝いの鳥樹@旗の台

「合格祝いしましょ」と、ご近所友達が連れて行ってくれたのが、旗の台の有名店・鳥樹。
一見普通の焼き鳥居酒屋風ですが、いわゆる焼き鳥屋ではなく、鶏料理のお店です。
カウンターの中には割烹さながらのいでたちの料理人の方々、サービスは中国人?という
不思議な取り合わせも面白い。カウンターにはいかにも常連さん達が集い、テーブル席も
7時にはいっぱいになってしまう人気のお店です。ここは友人のホームグラウンド、お勧め
の軟骨の唐揚げ、モモ肉のたたき、ささ身の山葵はさみ焼き、串焼きなどを生ビールを
ぐいぐい飲みながら堪能しました。鶏は丸ごと仕入れて当日捌いたものを出しているそうで、
どれも一味上級の美味しさ!ご馳走さまでした。

b0184901_14271628.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-05-24 14:20 | 酒場放浪

玉や@武蔵小杉

その佇まいもご主人も、時が昭和のまま止まっているかのような武蔵小杉の「玉や」。
鰻が名物のようですが、その他の焼き物や鉢物も充実しています。レモンサワーを飲みつつ
いただいたポテトサラダは懐かしい味。そしてこのボリューム!てんこ盛りです。
私は友人と1年半ほど前に一度伺っていますが、初めてのオットも大満足のようでした。

b0184901_0263813.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-05-12 23:20 | 酒場放浪

まるます家@赤羽

数年前に訪問した駅前の「これぞ昔ながら酒場」と、三代目のまだ若い女性が一人で
頑張っていた小さな立ち飲み屋がどうなっているか気になる!というオット。
というワケで、ゴールデンウィークの酒場放浪第二弾は、赤羽(遠いっ!)になりました。
ところが残念ながら、どちらのお店もお休み。超人気有名店「まるます家」に並んでみる
ことにしました。鰻屋さんと食堂と酒場が一体化した感じの、古くからのお店です。

b0184901_22325748.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2011-05-03 22:24 | 酒場放浪

うっちゃん@新宿・思い出横丁

特にコレといって予定のないゴールデンウィーク。長らくの課題だったオットの通勤靴を
探しに、新宿に出かけました。底が皮じゃなきゃいやだ、というワリには予算がないので、
なかなか見つからないんですよね。結局REGALのプレーントゥに落ち着きました。
「駅の近くに面白い酒場街があるんだよ」とオットに連れて行かれたのが、思い出横丁。
ビルの谷間にその一角だけ古い家屋がぎゅぎゅっと詰まっていて、飲み屋横丁を形成して
います。どのお店も、お昼から開いていてる感じですね。
3往復くらいして、一番混んでいる大きめの酒場「うっちゃん」に入りました。ここ、後で調べ
てみたら、際コーポレーションが経営しているんですね。でもでも、うっちゃんこと内田さんは
どうやらタダモノではない。お店がぴりっと引き締まってます。酒場認定!男前だし~。
濃い目の味付けのおつまみも美味しく、ハシゴの予定が腰を落ち着けてしまいました。

b0184901_18205892.jpg

[PR]
by eichikay | 2011-05-01 18:13 | 酒場放浪