<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マダムなランチ@リストランテ・マッサ

もう5~6年前になるでしょうか。たまたまワイン会でご一緒した、恵比寿のとあるレストランのシェフに「ご自身がプライベートでいらっしゃる好きなレストランはどこですか?」と尋ねたところ、「リストランテ・マッサですね。」と即答されました。それ以来、行ってみたいレストランの一つとしてずうっと心の中にリストアップしたあったのですが、ようやくその機会が。
昨年11月私達と入れ違いで北イタリアを旅行されたJKさんと、マッサの洗練されたイタリア料理をいただきながら、旅の思い出話に花を咲かせました。ランチタイム、奥様族で満席の店内は、ビルの中ながら天井が高く一軒家風の造り。ゆったりとテーブルが配置されており、ほどほどにシックで柔らかな雰囲気のインテリアが落ち着きます。

b0184901_1424395.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-03-13 14:06 | レストランクルーズ

パン屋さんのワインセミナー【チーズ】

洗足の有名パン屋さんワルン・ロティの主催するワインセミナーに、SNEさんと一緒に
3回目の参加。主催者・大和田さんの自宅兼パン屋さんの30畳ほどの地下室に、毎回
ゲストの専門家を迎えて開催されるアットホームなセミナーで、今回は「チーズ」がテーマ
です。ワインファンよりチーズファンがつめかけたのか、これまでの1.5倍程、50名弱の
参加者で、会場はかなりの賑やかさでした。講師は、チーズ輸入専門商社のチェスコの方。
贅沢なくらい(そしてカロリーが恐ろしい)大ぶりにカットされたチーズの盛り合わせです。
オランダのベームスターというゴーダチーズを熟成違いやフレーバー違いで4種類、クールド
リヨンカマンベールの古さ違いを3種類、スティルトンとブリア・サヴァランを1種類づつの
計9種類ものチーズを5感を使って味わいます。面白いのは、熟成が進むとまろやかになる
ワインと逆で、チーズはクセが強烈になっていくのですね。いつものようにもっちりと食べ
応えのある美味しい焼きたてパン達と一緒に、たっぷりのチーズを楽しみました。残念だった
のは、チーズに力が入っていてワインがつまらないものだったこと。ヒューゲルのジェンティと
ジャン・バルモンのカベルネ&シラーじゃあねえ・・・近所の信濃屋でも買えちゃいますよ。

b0184901_0471241.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-03-13 00:50 | ワインワインワイン

あま~い蟹@あぶり屋旬蔵

両親は、シーズン中には必ず2回、日本海側へ泊りがけで食べに行くほどの蟹好き。
私はと言えば、子供の頃に三杯酢で食べた蟹の不可解(子供に三杯酢って難しいよ?)と、
大学時代に王将で餃子から揚げ定食を食べた後にコンパで出た蟹で具合が悪くなったという
(当然と言えば当然)トラウマ的思い出で、特に蟹が好きという訳ではありません。
がっ、つい先日淡路島のカウンター懐石でいただいた「たらば蟹のしんじょオイル焼きの
ずわい蟹味噌だれ」で、蟹の魅力を知ってしまったと申しましょうか。
想いを寄せていると(?)、チャンスが巡ってくるものですね。新宿のあぶり屋旬蔵にて、
ずわい蟹しゃぶしゃぶコースをいただく機会に恵まれました。
とろりと甘いずわい蟹です。うわわ~、ますます蟹が好きになっちゃうじゃないですか!

b0184901_23431512.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-03-09 22:01 | レストランクルーズ

もうすぐ閉店・・きよし@堀切菖蒲園

立石の大衆酒場ときわでお知り合いになったASKママのお誘いで、はるばる堀切菖蒲園の
名酒場きよしに行ってまいりました!本当に人の縁って不思議です。
あの寒い日曜日、もし曳船の三祐酒場がお休みじゃなかったら、もし立石の宇ち多がまだ開いていたら、そしてもしときわに二人分の席が空いていたら、こんな機会もなかったはず。
きよしは、3月いっぱいで立ち退き閉店になってしまうという、45年の歴史を持つ名店です。
ASKママのお嬢さんがこちらにお嫁にきている(今は立石で自分の居酒屋を営んでいるそう)
ということで、「ぜひぜひ下町ハイボールを飲みにいらっしゃい」との有難いお言葉。
はーい、もちろん行きます!またまた寒い寒い日でしたが、堀切菖蒲園駅のまん前の鄙びた
きよしに、妹夫婦+甥っ子ちゃんも一緒に乗り込みました。ガード下のお店です。

b0184901_20365144.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-03-08 20:28 | 酒場放浪

恵比寿ではしご飲み

お酒のツワモノ女性3人、恵比寿ではしご飲みの会です。7時過ぎ、とよかつが満員なので
もう一軒の酒場放浪記ネタかおるを覗いてみましたが、こちらも本当に満席。がらがらっと
引戸を開けたとたんに、いかにも通いつめてる常連さん達の熱気がむわんと押し寄せてきて、
こりゃ、とてもに空きそうにないな~、って感じです。暖かい夜だし、もう一度とよかつに
取って返して暖簾の前で待つことにしました。

b0184901_23213397.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-03-05 23:00 | 酒場放浪

大根エコディナー@ラタン

有機野菜の本当の美味しさを学びつつ生産者&料理人&食べる人の交流を深める「エコ
ディナーの会」、今回のテーマとなるこだわり野菜は「究極の大根」です。
学士会館内フレンチレストラン・ラタンの大坂総料理長企画のこの大人の食育会、今回私は
1月のキャベツに引き続いて2度目の参加。雛祭りでもあるし、久しぶりにゆっくりと食事を
楽しみたいという妹と一緒に、参加してきました。もちろん、甥っ子ちゃん抜きでネ。
この「究極の大根」は、雲仙普賢岳の裾野で、唐津農法という酵素堆肥(腐葉土)のみを
使用した発酵型土壌で育てられています。野菜も人間と同じで、栄養の摂り過ぎは百害
あって一利なしなんですって。肥料を使わずいわゆる粗食をさせることで、健康で美味しい
野菜ができるそうです。立派な大根だけど、その見た目以上にずっしり重い!

b0184901_12483081.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-03-03 12:33 | レストランクルーズ