美味しい食べものとお酒、旅にまつわる日記
by eichikay
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久しぶりのビュットブラッセリーで追悼

ブルゴーニュを代表する自然派の作り手、マルセル・ラピエールが亡くなりました。
透明感のある彼のワイン、大好きだったのに・・・一昨年甥のフィリップ・パカレと一緒に来日
した際、ワインメーカーズディナーにも伺ったほど・・・素敵な男性、素敵なワインでした。
訃報後、あっという間に彼のワインが売り切れてしまったそうです。ヌーヴォーを予約して
おいてよかった。彼のヌーヴォー、最後のヴィンテージになったんですものね。
でも、好きという想いは通じるものなのか、1年ぶりにワイン仲間5人で集まったビュットに、
何気で置いてありました。ラピエールのモルゴン!
この優しくも美しい香りと味わい、彼に哀悼を捧げつつゆっくりと楽しみました。。。。

b0184901_2217095.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-10-28 22:04 | レストランクルーズ

3年ぶり?@コロッセオ中目黒

朝方、夢遊病のようにかかってきた電話がきっかけで、昔の友達と3年ぶりに食事に
出かけることになりました。当時三軒茶屋に住んでいたHNGさん、今は中目黒住まいと
いうことなので、友人お勧めのイタリアン・コロッセオに。
すごーい活気!これぞトラットリアという感じです。コストパフォーマンスが素晴らしい!
これで流行らないワケないよね、という美味しくて楽しいお店です。

b0184901_0135998.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-10-20 00:09 | レストランクルーズ

我が家でビストロ会~その2~

今宵はちょっぴり合コンノリのビストロ会。アラフォー独身男女が2名+2名と、平日は独身の
ワタクシと男性の友人というメンバーで、我が家のテーブルを囲みました。
そしてやはり飲みも飲んだり、6人で7本!KOさんのイタリア土産のCaParzo La” Grance”
なんていう珍しいシャルドネや、Larose de Graude 1997なども登場して、面白いワインと
私のビストロ料理でおおいに盛り上がりました。(特に独身男女!)

b0184901_22103429.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-10-11 22:03 | ワイン&ディナー@Kay's

イタリアマリアージュクラス~ヴェネト編~

ソムリエ協会教本に掲載されている、イタリアワインとその地方の相性料理を実際に体験
してみる、というクラスに今期は参加しています。私の尊敬するE先生の講座ということも
ありますが、何よりお食事しながらワインを勉強できるってのがステキでしょ~。
30分ほどの講義の後、宴会場で50名がブッフェ形式でお料理とワインの相性を確認して
いく、というちょっとこれまで経験したことのないクラスでした。

①干し鱈のヴィチェンツァ風 & Soave Classico
②仔牛レバーと玉ねぎのソテーヴェネツィア風 & Valpolicella
③馬肉の煮込みヴェローナ風 & Valpolicella Classico
④鶏のロースト香辛料風味パドヴァ風 & Colli Euganei
⑤グリーンピースとベーコン入りリゾット & Soave
⑥カルパッチョ & Bardolino Chiaretto

どれも美味しくて、レシピ付!なんだかお得なクラスです。来月も楽しみ!

b0184901_2215098.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-10-09 21:51 | ワインワインワイン

ニュージーランドのステキなステーキ

久しぶりのステーキ。それもこれって本当に150gなの?(これが最小単位だったの。)
赤坂のWINE LOVER's CLUBでいただいたニュージーランドのステーキは、程よい脂と
ジューシーな肉質で、最後まで飽きずに食べ切ってしまいました。
WINE LOVER's CLUBっていう名前にしてはワインのセレクトどうなの?とか、店の作りが
ソムリエとの関係を重視してなじゃない?とかいう納得いかない部分もありましたが、この
美味なる悪魔ですっかり満足してしまいました。

b0184901_0245873.jpg

[PR]
by eichikay | 2010-10-07 00:19 | レストランクルーズ

またまたICAROで

一週間と空けず、ワインスクールのクラスメイトとICAROへ。前々回、チョイスの一つとして
出していただいて結局選ばなかった、バルバレスコのRabaja1998をいただきました。
昨年の9月のイタリア旅行の際、ワイン好きの知人にバローロ&バルバレスコに連れて
行っていただき、「ここがバルバレスコで一番有名な畑だから、写真を撮らなきゃ」と言われた
Rabajaの畑のCasina Luisinです。こういうのって、感慨深いのよね~。
力強くてなめらか、とても上質なバルバレスコでした。このエレガンスなら、バニエでお洒落
してきてもいいのよ、って感じ。

b0184901_0174272.jpg


More
[PR]
by eichikay | 2010-10-04 00:06 | レストランクルーズ